協業により、ワンストップのマネージドセキュリティサービスを提供(フォーティネット、NTT Com) | ScanNetSecurity
2020.10.23(金)

協業により、ワンストップのマネージドセキュリティサービスを提供(フォーティネット、NTT Com)

フォーティネットジャパンはNTT Comと協業し、FortiGate仮想アプライアンスとFortiGuardサブスクリプションサービスを使って、日本および海外でビジネスを行う企業向けクラウドサービスと、マネージドセキュリティサービスを強化した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
フォーティネットジャパン株式会社は2月3日、NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)と協業し、FortiGate仮想アプライアンスとFortiGuardサブスクリプションサービスを使って、日本および海外でビジネスを行う企業向けクラウドサービス「BizホスティングEnterprise Cloud」と、マネージドセキュリティサービス「WideAngle」を強化したと発表した。両サービスを組み合わせ、FortiGateの仮想アプライアンス「FortiGate-VM」を使ったワンストップのマネージドセキュリティサービスを、通信事業者としては世界で初めて提供する。

今回の協業により、NTT Comの「BizホスティングEnterprise Cloud」において、フォーティネットのFortiGate-VMによって強化されたクラウドベースのセキュリティサービスがオプションとして利用可能になった。それぞれのFortiGate仮想アプライアンスが、双方向のステートフルファイアウォール、アンチウイルス、アンチスパム、IPS、VPN、Webフィルタリングなど、フォーティネットのFortiOS 5オペレーティングシステムが提供するセキュリティおよびネットワーキング機能をサポートし、広範囲にわたる脅威から保護する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×