「OCN ID」が悪意のある第三者に不正使用、1,265IDが被害に(NTTコミュニケーションズ、NTTレゾナント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

「OCN ID」が悪意のある第三者に不正使用、1,265IDが被害に(NTTコミュニケーションズ、NTTレゾナント)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)とNTTレゾナントは30日、「ポイントーク」および「gooポイント」が不正利用されていたことを公表した。

 NTT Comのサービスの利用に応じて、ポイントや景品を獲得・利用できる「ポイントーク」および「gooポイント」において、7月11日~28日の期間、なりすましによる不正利用が発生していたことが、7月28日に判明した。両サービスに共通で利用される「OCN ID」が悪意のある第三者に不正使用されていた。

 不正使用されたと疑われるのは1,265ID。これらのOCN IDについては、すでに利用制限を行っている。今後はユーザーに対し、ポイントの補填などを実施する予定。

 なお、ポイントーク及びgooポイントは、現在緊急メンテナンス中となっている。

OCN IDで不正使用……gooポイントでなりすまし発覚

《冨岡晶@RBB TODAY》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×