EMCジャパン(2 ページ目) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.19(金)

EMCジャパン(2 ページ目)

KELがRSA製品のリセーラー契約、統合的なセキュリティ対策を提供(EMCジャパン、KEL) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

KELがRSA製品のリセーラー契約、統合的なセキュリティ対策を提供(EMCジャパン、KEL)

EMCジャパンとKELは、EMCのパートナー販売支援プログラム「ビジネスパートナー」において、RSA製品のリセーラー契約を締結したと発表した。

CSIRT支援サービス開始、「ラグビーのように日本のセキュリティも強くなれる」(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

CSIRT支援サービス開始、「ラグビーのように日本のセキュリティも強くなれる」(EMCジャパン)

EMCジャパンは、高度な標的型サイバー攻撃に対抗するCISRTの構築と運用を支援するサービス「RSA Advanced Cyber Defense(ACD)」の提供を開始したと発表した。

ID&アクセスガバナンス管理ソリューションを名称変更、新機能も追加(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ID&アクセスガバナンス管理ソリューションを名称変更、新機能も追加(EMCジャパン)

EMCジャパンは、ID&アクセスガバナンス管理ソリューションの「RSA Identity Management & Governance」に標的型サイバー攻撃や重要情報の流出機会を低減する新機能を追加するとともに、名称を「RSA Via Lifecycle & Governance」に変更した。

標的型攻撃対策ソリューションを、社外環境に対応するなど機能強化(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃対策ソリューションを、社外環境に対応するなど機能強化(EMCジャパン)

EMCジャパンは、標的型サイバー攻撃対策ソリューション「RSA Advanced SOCソリューション」を機能強化したと発表した。

いま必要とされるITガバナンス、それを実現するGRCとは(EMCジャパン) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

いま必要とされるITガバナンス、それを実現するGRCとは(EMCジャパン)

EMCジャパン株式会社は6月17日、セミナー「ITガバナンの実体と課題を知る~GRC最初の一歩から活用事例まで~」を開催。ITガバナンスの実態と課題を、海外の事例を含めて紹介した。

データ保護製品のラインアップを一新、次世代製品へ(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

データ保護製品のラインアップを一新、次世代製品へ(EMCジャパン)

EMCジャパンは、次世代データ保護製品ポートフォリオを発表した。

求められる対策はリスクベース、俊敏性、ふるまいベース--米国金融事情(EMCジャパン) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

求められる対策はリスクベース、俊敏性、ふるまいベース--米国金融事情(EMCジャパン)

EMCジャパン RSA事業本部は、「米国金融機関が対峙しているサイバー脅威の最新情報」と題したラウンドテーブルを開催した。来日している米RSAのウィリアム スタプルトン氏が講師を務めた。

アイデンティティ管理製品をIT主導から企業ニーズ主導へ転換(RSA) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

アイデンティティ管理製品をIT主導から企業ニーズ主導へ転換(RSA)

米 EMC 社 セキュリティ部門である RSA は、日本時間4月22日、サンフランシスコで開催されている国際会議 RSA Conference 2015 USA でアイデンティティ管理の新製品と、SIEM 製品の機能拡張を発表した。

情報侵害の早期検知体制は、大規模組織においてもまだまだ不十分(EMCジャパン) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

情報侵害の早期検知体制は、大規模組織においてもまだまだ不十分(EMCジャパン)

EMCジャパンRSA事業本部は、情報侵害の早期対策に関する最新の調査結果を発表した。

これからのセキュリティは共通言語による「情報主導型」であるべき(EMCジャパン) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

これからのセキュリティは共通言語による「情報主導型」であるべき(EMCジャパン)

EMCジャパンRSA事業本部は、同社米本社のCTOであるマシュー・マコーマック氏による「昨今のサイバー脅威に対抗する米国政府の考え方」を発表した。

ビジネス視点でのID&アクセスガバナンス管理ソリューション(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ビジネス視点でのID&アクセスガバナンス管理ソリューション(EMCジャパン)

EMCジャパンは、ID&アクセスガバナンス管理ソリューション「RSA Identity Management & Governance(RSA IMG)」の提供を開始した。

データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

データロスとダウンタイムによる損失、日本の企業では約2億1,900万円に(EMCジャパン)

EMCジャパンは、世界のデータ保護に関する調査「EMC Global Data Protection Index」の最新の結果を発表した。

企業内SOCの運用を製品とサービスで支援するソリューションを発表(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

企業内SOCの運用を製品とサービスで支援するソリューションを発表(EMCジャパン)

EMCジャパンは、企業のあらゆるITデータを活用しサイバー攻撃の検知能力と脅威の可視性を高めて、SOCの機能的な運用を支援する「RSA Advanced SOCソリューション」の提供を開始した。

時系列表示やモバイル対応--不正オンライン取引検知ソリューションの新版(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

時系列表示やモバイル対応--不正オンライン取引検知ソリューションの新版(EMCジャパン)

EMCジャパンは、不正オンライン取引検知ソリューションの最新版「RSA Web Threat Detection 5.0」(旧製品名:RSA Silver Tail)の提供を開始したと発表した。

新たなアプローチ「ライブメモリ分析」により企業への標的型攻撃を検出 画像
調査・レポート・白書 EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 能村 文武

新たなアプローチ「ライブメモリ分析」により企業への標的型攻撃を検出

標的型攻撃の特徴と必要な対策を示し、従来のマルウェア対策ソリューションとは根本的に異なるアプローチで巧妙かつ高度な脅威の問題に対処する必要性を提案。それに対するRSAの回答として「RSA ECAT」を紹介。

インテリジェンス主導型SOCにより、インシデント解決までの時間を最大60%短縮 画像
調査・レポート・白書 EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 能村 文武

インテリジェンス主導型SOCにより、インシデント解決までの時間を最大60%短縮

最近のサイバー攻撃に対するセキュリティ運用センター(SOC)の有効性と、現状のSOCの問題点、そして問題点を解決する「インテリジェンス主導型セキュリティ運用センター」構築の提案などを、技術資料を根拠に説明する。

RSA FraudAction のモバイルアプリ版サービスを開始(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

RSA FraudAction のモバイルアプリ版サービスを開始(EMCジャパン)

EMCジャパンは、スマートモバイルのアプリマーケットを監視し、偽アプリをシャットダウンする「RSA FraudAction 不正モバイルアプリ対策サービス」の販売を開始した。

ビッグデータを解析し精度を高める認証ソリューション(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ビッグデータを解析し精度を高める認証ソリューション(EMCジャパン)

EMCジャパンは、認証ソリューションの最新版としてバーチャルアプライアンス「RSA Authentication Manager 8」を発表した。

ビッグデータを活用する次世代の高度セキュリティ管理プラットフォーム(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ビッグデータを活用する次世代の高度セキュリティ管理プラットフォーム(EMCジャパン)

EMCジャパンは、次世代の高度セキュリティ管理プラットフォーム「RSA Security Analytics(RSA SA)」を4月24日より販売開始する。

スケールアウトNASでは業界初のSEC Rule 17a-4対応した改ざん防止機能、仮想化対応機能を搭載(EMCジャパン) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

スケールアウトNASでは業界初のSEC Rule 17a-4対応した改ざん防止機能、仮想化対応機能を搭載(EMCジャパン)

 EMCジャパンは31日、企業内ビッグデータの保存と管理に対応したスケールアウトNAS「EMC Isilon (アイシロン)」の最新版を販売開始した。「Isilon X400」「Isilon NL400」の2機種となる。

英国が46%で1位に、フィッシング攻撃を多く受けている国を発表(EMCジャパン RSA事業本部) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

英国が46%で1位に、フィッシング攻撃を多く受けている国を発表(EMCジャパン RSA事業本部)

 EMCジャパン(RSA事業本部)は24日、「RSA Security Findings:フィッシングのトレンドと、トロイの木馬攻撃の舞台裏」を公開した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 2 of 3
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×