データ保護製品のラインアップを一新、次世代製品へ(EMCジャパン) | ScanNetSecurity
2020.02.21(金)

データ保護製品のラインアップを一新、次世代製品へ(EMCジャパン)

EMCジャパンは、次世代データ保護製品ポートフォリオを発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
EMCジャパン株式会社は6月18日、次世代データ保護製品ポートフォリオを発表した。ポートフォリオのアップデートによって、データセンター内のデータ、クラウド環境へのデータ、クラウド環境内のデータを保護する新しいプラットフォームとサービスを提供するとしている。ラインアップは、重複排除データ保護ストレージ「Data Domain」、バックアップ・アーカイブソフトウェア「Data Protection Suite 2015」、データ保護ソフトウェア「EMC ProtectPoint」となる。

Data Domainでは、58.7TB/hのパフォーマンスを持つ「DD9500」および小規模オフィス向け「DD2200」を提供、EMC Data Protection Suite 2015では、バックアップの長期保管を実現する「CloudBoost Connector」、バックアップデータの検索ツール「Data Protection Search」、データ保護管理ソフトウェア「Data Protection Advisor 6.2 SP1」をアップデート。EMC ProtectPointでは、従来と比較して20倍の高速化が図られているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×