ビジネス視点でのID&アクセスガバナンス管理ソリューション(EMCジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.21(水)

ビジネス視点でのID&アクセスガバナンス管理ソリューション(EMCジャパン)

EMCジャパンは、ID&アクセスガバナンス管理ソリューション「RSA Identity Management & Governance(RSA IMG)」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
EMCジャパン株式会社は2月9日、ID&アクセスガバナンス管理ソリューション「RSA Identity Management & Governance(RSA IMG)」の提供を開始した。本ソリューションは、複雑化、多様化するITインフラで運用されるID管理を効率的に管理し、ビジネスの現場で求められるタイムリーなアクセス権要求に応えるとともに、コンプライアンスを確保してID管理とアクセス権管理のガバナンスを支援するツール。ソフトウェアアプライアンス製品として提供される。

アプリケーションおよびITシステムに適用する役割と権限は、ビジネスマネージャーがビジネスワークフローに基づいて管理する。ビジネスマネージャーは、管理下のユーザが必要とする情報、使用するアプリケーション、利用資格を把握しているため正確な判断が可能。また、レビュープロセスによりID管理とアクセス管理の不整合によるコンプライアンス違反を削減でき、ビジネスマネージャーはアクセス権限に関する判断責任を持つことができる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×