【画像】1万件以上に対応するためCVE番号の体系を変更、対応に注意を(JPCERT/CC) (1/1)| ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.11.22(水)

1万件以上に対応するためCVE番号の体系を変更、対応に注意を(JPCERT/CC) 1枚目の写真・画像

製品・サービス・業界動向

米MITRE社による発表
米MITRE社による発表

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

    イスラエルのサイバー防衛たてつけ~視察団報告

  2. Alert Logic、AWSにつづきMicrosoft Azureに対応(MBSD)

    Alert Logic、AWSにつづきMicrosoft Azureに対応(MBSD)

  3. サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

    サイバーセキュリティ経営ガイドライン改訂、経営者が指示すべき10項目見直しや事後対策取組など(経済産業省)

  4. 次世代FW+Sandbox+SIEM+SOCの管理体制が限界を迎えるとき~三年後を先取りするVectra Networks社製品とは

  5. 日立の寺田氏、piyokango氏、SECCON実行委員会が総務大臣奨励賞を受賞(総務省)

  6. ネットを悪用した特殊詐欺をテクノロジーで解決(トーンモバイル)

  7. DLP製品大手、一般データ保護規則(GDPR)に対応(シマンテック)

  8. 人の動作に偽装するボットアクセスを検知(アカマイ)

  9. 東京都港区役所でデジタルサイネージに防災情報を配信、緊急時には被災状況や避難場所なども(NEC)

  10. Raspberry PiにKali linuxをセット、「ホワイトハッカ育成ツール」発売(スペクトラム・テクノロジー)

アクセスランキングをもっと見る

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×