文部科学省、デジタル教科書のワーキンググループでシングルサインオン機能について検討 | ScanNetSecurity
2021.09.17(金)

文部科学省、デジタル教科書のワーキンググループでシングルサインオン機能について検討

文部科学省は9月3日、「デジタル教科書の普及促進に向けた技術的な課題に関するワーキンググループ(第1回)」の議事録を公開した。本会は7月15日午後2時30分から4時30分にWeb会議で開催された。

調査・レポート・白書 調査・ホワイトペーパー
 文部科学省は9月3日、「デジタル教科書の普及促進に向けた技術的な課題に関するワーキンググループ(第1回)」の議事録を公開した。本会は7月15日午後2時30分から4時30分にWeb会議で開催された。

 同会では検討事項として,複数の発行者・教科等のデジタル教科書やデジタル教材を一度の認証で閲覧することのできるシングルサインオン機能を挙げている。

 同会ではシステムのアカウントに関して,ログイン時のID・パスワードの桁数の下限の指定や桁数の上限、学校内では重複しないようにとするものや,半角英数字・記号を含めるとするもの、IDを学年や組・番号とするものがあり、シングルサインオン対応については,Googleのみに対応しているものや、マイクロソフト・Appleに対応済みのもの、検討中の状況も含めて対応していないものがあるとしている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×