BYOD(2 ページ目) | ScanNetSecurity
2019.11.17(日)

BYOD(2 ページ目)

【ITセキュリティ先端企業 対談シリーズ1】大成建設CIOが語る、ワークスタイル革命への挑戦 (1) 画像
特集 TREND PARK

【ITセキュリティ先端企業 対談シリーズ1】大成建設CIOが語る、ワークスタイル革命への挑戦 (1)

私用のスマートフォンを業務に利用するBYOD(Bring Your Own Device)が広がっていますが、大成建設様ではどのようにビジネス環境に取り入れていかれる予定ですか。

モバイルアプリを動的にセキュア化するソリューションを販売開始(SCSK) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

モバイルアプリを動的にセキュア化するソリューションを販売開始(SCSK)

SCSKは、米Mocana Corporation社が開発する「Mocana MAP」の日本国内での販売を2月1日より開始する。セキュリティモジュールを個々のモバイルアプリに動的に組み込むソリューションとなっている。

電話帳や発着信履歴をクラウド上に保存する法人向け電話サービスを開始(NTTエムイー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

電話帳や発着信履歴をクラウド上に保存する法人向け電話サービスを開始(NTTエムイー)

NTTエムイーは、携帯電話紛失時の情報漏えい対策を実現するクラウド電話サービス「XePhionコールスマートセキュリティ」の提供を2月1日より開始する。

3端末まで無料で利用できるBYODサービスを提供開始(サイボウズスタートアップス) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

3端末まで無料で利用できるBYODサービスを提供開始(サイボウズスタートアップス)

サイボウズスタートアップスは、業務で利用する個人保有スマートフォンを管理する「BYODサービス」の販売を開始した。

BYOD導入についての分析結果を発表、シャドーITの割合が約6割から8割を占める(IDC Japan) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

BYOD導入についての分析結果を発表、シャドーITの割合が約6割から8割を占める(IDC Japan)

 IDC Japanは17日、国内BYOD(Bring Your Own Device)の利用状況の調査(2012年11月実施)をもとに、BYOD導入率/導入課題/メリットとデメリット/生産性向上等について分析を行った結果を発表した。

BYOD 成功要件は発想の逆転、クオリカ社事例 画像
特集 ScanNetSecurity

BYOD 成功要件は発想の逆転、クオリカ社事例

クオリカ株式会社は、東日本大震災を端緒にBCP対策の一環としてBYODに着手、一度も初期計画を見直すことなく、現在同社の社員約700名が自己所有の端末から必要なシステムやリソースをいつでもどこからでも利用できるBYOD環境を実現した。

[レポート]スマートフォンセキュリティシンポジウム(2)悩ましい「グレーなアプリ」 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[レポート]スマートフォンセキュリティシンポジウム(2)悩ましい「グレーなアプリ」

「スマートフォンセキュリティシンポジウム2012」は、JSSECの1年の活動概要や成果の報告を兼ねて、会員および一般向けに開催されたカンファレンスイベントだ。同イベントの午後のセッションを中心にパネルディスカッションなどの模様をレポートする。

[レポート]スマートフォンセキュリティシンポジウム(1)スマホアプリの攻撃シナリオ 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[レポート]スマートフォンセキュリティシンポジウム(1)スマホアプリの攻撃シナリオ

「スマートフォンセキュリティシンポジウム2012」は、JSSECの1年の活動概要や成果の報告を兼ねて、会員および一般向けに開催されたカンファレンスイベントだ。シンポジウム前半の各セッションの模様をレポートしよう。

BYODやMDMの現状に潜む危険と、対策方法を発表(ソーラーウィンズ) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

BYODやMDMの現状に潜む危険と、対策方法を発表(ソーラーウィンズ)

米ソーラーウィンズは、BYODや不適切なMDMにより、企業ネットワークが世界規模で危険にさらされているという警告と問題解決に向けた提案を発表した。

「BYODの現状と特性」をセキュリティガイドラインの補足資料として公開(JSSEC) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「BYODの現状と特性」をセキュリティガイドラインの補足資料として公開(JSSEC)

JSSECは、「スマートフォン&タブレットの業務利用に関するセキュリティガイドライン」の補足資料として、「BYODの現状と特性」を公開した。

Internet Week 2012 セキュリティセッション紹介 第8回「BYOD時代のスマートフォンリスク管理」 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

Internet Week 2012 セキュリティセッション紹介 第8回「BYOD時代のスマートフォンリスク管理」

スマートフォンを企業で利用する際の管理方法や問題点については十分に理解が広がっておらず、このセッションを通じて、そのあたりのリスクや、それをどう軽減するかを、多くの方にお伝えできればと考えています。

BYODや標的型攻撃、いま求められる従業員の新しいセキュリティ教育 画像
特集 ScanNetSecurity

BYODや標的型攻撃、いま求められる従業員の新しいセキュリティ教育

旧来型のセキュリティ教育は、オンプレミスのクライアントサーバ型のネットワークの中で、PCを端末として利用することが前提とされていた。しかし近年、スマートデバイスが業務に導入され、そこからクラウドサービスやSNSを積極的に利用する事例が増えている。

BYODに有効な企業向けモバイルアプリ管理(MAM)の新ソリューション(シマンテック) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

BYODに有効な企業向けモバイルアプリ管理(MAM)の新ソリューション(シマンテック)

シマンテックは、企業向けモバイルアプリケーション管理(MAM)の新ソリューション「Symantec App Center」の提供を開始した。

コスト改革など3つのコンセプトでBYOD導入を支援する「推進室」を設置(NTT Com) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

コスト改革など3つのコンセプトでBYOD導入を支援する「推進室」を設置(NTT Com)

NTT Comは、BYODソリューションの事業展開の強化を目的に「BYODソリューション推進室」を新設した。

クラウドやBYOD環境に求められる認証の条件、SCSKの開発事例 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

クラウドやBYOD環境に求められる認証の条件、SCSKの開発事例

SCSKは、企業システムのクラウド化やBYOD導入の進展を見越した認証開発をスクラッチで開始した。

SophosがBYODフレンドリーな企業を呼び込むため無料Androidアンチウイルスを公開〜Android端末を保護せよ(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

SophosがBYODフレンドリーな企業を呼び込むため無料Androidアンチウイルスを公開〜Android端末を保護せよ(The Register)

Sophos Mobile Securityはユーザーがインストールしたアプリを、自動的にスキャンするよう設計されており、不適切なソフトウェアをブロックする。紛失もしくは盗難にあったAndroid製品の位置を特定できるほか、窃盗犯から個人情報を保護する。

BYOD禁止企業でも5割以上が個人所有端末を業務で利用--BYOD実態調査(トレンドマイクロ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

BYOD禁止企業でも5割以上が個人所有端末を業務で利用--BYOD実態調査(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「スマホ・タブレット端末のBYOD実態調査」の結果を発表した。BYODに関するポリシーやルールの整備が充分ではない現状が明らかになっている。

企業向けモバイルデバイス管理製品の新版、BYOD対応を強化(マカフィー) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

企業向けモバイルデバイス管理製品の新版、BYOD対応を強化(マカフィー)

マカフィーは、企業におけるモバイルセキュリティおよびデバイス管理製品の最新バージョン「McAfee Enterprise Mobility Management(EMM)バージョン10.1」の提供を6月29日より開始する。

私物のデバイスを業務で使用するBYODワーカー、1/3がセキュリティを軽視(フォーティネットジャパン) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

私物のデバイスを業務で使用するBYODワーカー、1/3がセキュリティを軽視(フォーティネットジャパン)

米フォーティネットが実施した調査によると、第1世代のBYODワーカーによって企業ITシステムに深刻なセキュリティ上の課題が突きつけられていることが明らかになったという。

米ハンプシャー州議会がBYOD推進の実証実験開始(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

米ハンプシャー州議会がBYOD推進の実証実験開始(The Register)

ハンプシャーは、リーズ市議会、ケンブリッジシャー州議会、ノーフォーク市議会など、既にBYODの実験を開始している地元の政府組織に参加することになる。

BYODに対応したスマートデバイスソリューションを発表 他(ダイジェストニュース) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

BYODに対応したスマートデバイスソリューションを発表 他(ダイジェストニュース)

iTunes 10.5およびセキュリティアップデートを公開(アップル) http://support.apple.com/kb/HT4981

  1. 1
  2. 2
Page 2 of 2
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×