標的型メール | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

標的型メール

GSX、標的型メール訓練サービスの名称を「トラップメール」に変更 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

GSX、標的型メール訓練サービスの名称を「トラップメール」に変更

グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は7月5日、「標的型攻撃」への対策サービスである「標的型メール訓練サービス」の名称を「トラップメール」に変更すると発表した。

我らかく戦えり 第1回「 電子メールセキュリティ20年攻防史」 画像
脆弱性と脅威 高橋 睦美

我らかく戦えり 第1回「 電子メールセキュリティ20年攻防史」PR

本記事は、メールセキュリティを事業の柱とする数少ない日本企業、株式会社TwoFiveに本誌が、厄介な課題であるメールセキュリティについて長時間の取材とインタビューを行う機会を得た成果としてお届けするものです。

標的型メール攻撃対策「Active! zone」とファイル無害化の「VOTIRO Disarmer」が連携 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

標的型メール攻撃対策「Active! zone」とファイル無害化の「VOTIRO Disarmer」が連携

株式会社クオリティアは2月16日、同社の「Active! zone」と株式会社アズジェントの販売するファイル無害化ソリューション「VOTIRO Disarmer」との連携を2021年春にリリースすると発表した。

SPFにまだできること ~ オランダ徴税税関管理局が採用するフィッシングメール対策 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

SPFにまだできること ~ オランダ徴税税関管理局が採用するフィッシングメール対策

フィッシングメールの対策には、メール文面、タイミング、送信元ドメインの確認など、受信者のリテラシーに頼るものが多い。その理由は、メール関連のプロトコルはもともとセキュアではないからといわれている。

コロナ関連サイバー犯罪608件,標的型メール3,978件,不正アクセス本人から聞き出し最多 ほか -- 2020年上半期の脅威情勢(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

コロナ関連サイバー犯罪608件,標的型メール3,978件,不正アクセス本人から聞き出し最多 ほか -- 2020年上半期の脅威情勢(警察庁)

警察庁は、「令和2年上半期におけるサイバー空間をめぐる脅威の情勢等について」を発表した。

「CyberMail」ユーザ向けに標的型メール訓練サービス提供(GSX) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「CyberMail」ユーザ向けに標的型メール訓練サービス提供(GSX)

GSXは、サイバーソリューションズと、企業のメールセキュリティ強化の領域で業務提携すると発表した。

近畿地方整備局の保守業務事業者へ標的型メール攻撃、設備資料6件が流出可能性(国土交通省) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

近畿地方整備局の保守業務事業者へ標的型メール攻撃、設備資料6件が流出可能性(国土交通省)

国土交通省は8月20日、近畿地方整備局の電気通信施設保守業務の受注者である、社会インフラ全般の管理を行う株式会社ケーネスにて情報流出の疑いが判明したと発表した。

標的型メール訓練サービスがスミッシングに対応(GSX) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型メール訓練サービスがスミッシングに対応(GSX)

GSXは、同社の標的型メール訓練サービスの新ラインアップとして「スミッシング訓練サービス」をリリースしたと発表した。

標的型メール攻撃が引き続き継続、巧妙化する騙しの手口--J-CRATレポート(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型メール攻撃が引き続き継続、巧妙化する騙しの手口--J-CRATレポート(IPA)

IPAは、2018年度上半期の「サイバーレスキュー隊(J-CRAT)活動状況」を発表した。

JIPDECのマークを採用、自治体に普及するメール無害化ソリューションに(クオリティア) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

JIPDECのマークを採用、自治体に普及するメール無害化ソリューションに(クオリティア)

クオリティアは、標的型メール攻撃対策ソリューション「Active! zone」に、JIPDECが提供する「安心マーク」を実装したと発表した。

「なりすましメールではないか」という標的型メールなど、巧妙化する攻撃(トレンドマイクロ) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「なりすましメールではないか」という標的型メールなど、巧妙化する攻撃(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、2016年(1~12月)の国内における標的型サイバー攻撃を分析したレポート「国内標的型サイバー攻撃分析レポート 2017年版:巧妙化と高度化を続ける『気づけない』攻撃」を公開した。

[セキュリティ ホットトピック] 2016年一年間のサイバー脅威報告書 ~ 警察庁調べ 画像
特集 冨岡 晶( Akira Tomioka )

[セキュリティ ホットトピック] 2016年一年間のサイバー脅威報告書 ~ 警察庁調べ

サイバー犯罪も世界的規模で増加しており、2016年に警察が連携事業者から報告を受けた標的型メール攻撃は年間4,046件と、こちらも3年連続で増加傾向を見せています。

過去1年に発生したインシデント、標的型メール攻撃とランサムウェアが台頭(NRIセキュア) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

過去1年に発生したインシデント、標的型メール攻撃とランサムウェアが台頭(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「企業における情報セキュリティ実態調査 2017」を発表した。

攻撃者は不正接続先マシンを攻撃インフラとして使い回す--J-CSIPレポート(IPA) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

攻撃者は不正接続先マシンを攻撃インフラとして使い回す--J-CSIPレポート(IPA)

IPAは、2016年10月~12月の四半期における「サイバー情報共有イニシアティブ(J-CSIP)運用状況」を公開した。

[数字でわかるサイバーセキュリティ] 2016年上半期サイバー脅威、8割以上「非公開アドレス」を標的 画像
特集 冨岡 晶( Akira Tomioka )

[数字でわかるサイバーセキュリティ] 2016年上半期サイバー脅威、8割以上「非公開アドレス」を標的

標的型メールに添付されているファイルは、「圧縮ファイル」が、2015年下半期の44%から99%に倍増し、ほぼすべてを占めています。

従業員は8人に1人、役員は5人に1人が標的型メールの添付ファイルを開く(NRIセキュア) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

従業員は8人に1人、役員は5人に1人が標的型メールの添付ファイルを開く(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2016」を発表した。

標的型攻撃の疑いのあるメールの件名に警告コメントを追加するサービス(キヤノンITS) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

標的型攻撃の疑いのあるメールの件名に警告コメントを追加するサービス(キヤノンITS)

キヤノンITSは、クラウドサービス「GUARDIANセキュリティ サービス」のラインアップに「標的型メール検知 サービス」を追加し、5月11日より提供を開始する。

やり取り型の標的型メール攻撃をリアルタイムに検知する技術を開発(富士通、富士通研究所) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

やり取り型の標的型メール攻撃をリアルタイムに検知する技術を開発(富士通、富士通研究所)

富士通と富士通研究所は、やり取り型の標的型メール攻撃をリアルタイムに検知する技術を開発したと発表した。

標的型メール攻撃や情報漏えい対策に有効なWebメール「MailTAP」の提供を開始(IIJ) 画像
製品・サービス・業界動向 冨岡晶@RBB TODAY

標的型メール攻撃や情報漏えい対策に有効なWebメール「MailTAP」の提供を開始(IIJ)

 インターネットイニシアティブ(IIJ)は5日、クラウド型メールセキュリティサービス「IIJセキュアMXサービス」において、Webメール「MailTAP」の提供を開始した。セキュアMXの「メールボックスプラスオプション」に標準で付帯される。

2015年上半期の不正送金事犯、被害額約15億4,400万円に(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 冨岡晶@RBB TODAY

2015年上半期の不正送金事犯、被害額約15億4,400万円に(警察庁)

 警察庁は17日、2015年上半期における、サイバー空間の脅威情勢について発表した。標的型メール攻撃数の増加、探索行為の増加、不正送金事犯の被害の拡大などが見られたという。

役員の方が従業員より標的型メールを開くなど明らかに--分析レポート(NRIセキュア) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

役員の方が従業員より標的型メールを開くなど明らかに--分析レポート(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2015」を発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×