「CyberMail」ユーザ向けに標的型メール訓練サービス提供(GSX) | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

「CyberMail」ユーザ向けに標的型メール訓練サービス提供(GSX)

GSXは、サイバーソリューションズと、企業のメールセキュリティ強化の領域で業務提携すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
グローバルセキュリティエキスパート株式会社(GSX)は11月19日、サイバーソリューションズ株式会社と、企業のメールセキュリティ強化の領域で業務提携すると発表した。この業務提携では、メールソリューションの専門企業であるサイバーソリューションズが運営するクラウド型メールサービス「CYBERMAILΣ」、オンプレミス型メールサーバ「CyberMail」の顧客向けに、GSXの標的型メール訓練サービスを11月19日より提供開始する。価格は図を参照のこと。

訓練サービスのメニューには、必要な時に単発で実施できるプランに加え、継続的な強化を目的としたサブスクリプションサービスをラインナップ。年間計画に沿って複数回の訓練の実施と、eラーニングによる教育、理解度を図るテストにより、社員のセキュリティに対する知識や対処スキルの強化を図り、意識を根付かせることができる。システムと社員教育の両面をまとめて専門企業に相談できるので、効率的な運用が可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×