不正アクセス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.19(月)

不正アクセス

不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

不正アクセスにより情報漏えいの可能性(産業技術総合研究所)

国立研究開発法人産業技術総合研究所は2月13日、同所に対する外部からの不正なアクセスがあったことを確認したと発表した。

「パレタス オンラインショップ」へ不正アクセス、セキュリティコードを含むカード情報が流出(ジャパンパレタス) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「パレタス オンラインショップ」へ不正アクセス、セキュリティコードを含むカード情報が流出(ジャパンパレタス)

ジャパンパレタス株式会社は2月1日、同社が運営する通販サイト「パレタス オンラインショップ」のWebサーバーに外部からの不正アクセスがあり、顧客のクレジットカード情報が流出したことが判明したと発表した。

不正アクセスによる仮想通貨外部送金、金融庁から業務改善命令(コインチェック) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

不正アクセスによる仮想通貨外部送金、金融庁から業務改善命令(コインチェック)

コインチェック株式会社は1月26日、同社が運営する仮想通貨取引所サービス「Coincheck」において、不正アクセスによって保有している仮想通貨NEMが不正に外部へ送金されたことが判明したと発表した。

カラーミーショップに不正アクセス、ショップオーナーと購入者のカード情報流出の可能性(GMOペパボ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

カラーミーショップに不正アクセス、ショップオーナーと購入者のカード情報流出の可能性(GMOペパボ)

GMOペパボ株式会社は1月26日、同社が運営するネットショップ運営サービス「カラーミーショップ」において、第三者による不正アクセスが確認されクレジットカード情報の流出の可能性があることが判明したと発表した。

学内メールの転送先アカウントに不正アクセス、個人情報が漏えい(滋賀県立大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

学内メールの転送先アカウントに不正アクセス、個人情報が漏えい(滋賀県立大学)

公立大学法人滋賀県立大学は1月24日、不正アクセスにより同大学の個人情報が漏えいしたことが判明したと発表した。

第三者による不正アクセスで最大93,014名の会員情報が流出の可能性(幻冬舎) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

第三者による不正アクセスで最大93,014名の会員情報が流出の可能性(幻冬舎)

株式会社幻冬舎は1月15日、同社が運営する幻冬舎plusが第三者による不正アクセスにより、会員情報の一部が流出した可能性があることが判明したと発表した。

不正侵入は2割増加、DoS攻撃は2.5倍以上の増加--12月のアクセス観測状況(警察庁) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史

不正侵入は2割増加、DoS攻撃は2.5倍以上の増加--12月のアクセス観測状況(警察庁)

警察庁は、同庁のセンサーに対するアクセス観測状況をまとめた「平成29年12月期観測資料」を「@police」において公開した。

教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史

教員のログイン情報でシステムなどに不正アクセス、8万件以上の個人情報が漏えい(大阪大学)

大阪大学は、不正アクセスによる個人情報漏えいが判明したと発表した。

Webショップに不正アクセスでカード情報流出の可能性(城山観光) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

Webショップに不正アクセスでカード情報流出の可能性(城山観光)

城山観光株式会社は11月29日、同社が運営する「城山観光ホテル オンラインショップ」のWebサーバに外部からの不正アクセスがあり、顧客情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

ショッピングサイトへの不正アクセスで最大635件のカード情報が流出の可能性(フローラ)

株式会社フローラは11月15日、同社が運営するショッピングサイト「HB-101 ネットショップ本店サイト」が不正アクセスを受けクレジットカード情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

自動車のセキュリティに起因する事故の被害者を救済(三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険) 画像
製品・サービス・業界動向 レスポンス編集部@レスポンス

自動車のセキュリティに起因する事故の被害者を救済(三井住友海上火災保険、あいおいニッセイ同和損害保険)

三井住友海上火災保険とあいおいニッセイ同和損害保険は、自動運転技術や性能、セキュリティに起因する事故に対する不安が高まっていることから新商品「不正アクセス・車両の欠陥等による事故の被害者救済費用特約」を開発し、2018年1月から販売する。

「フジテレビダイレクト」がリスト型攻撃による不正ログイン被害(フジテレビ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「フジテレビダイレクト」がリスト型攻撃による不正ログイン被害(フジテレビ)

株式会社フジテレビジョンは11月10日、同社が運営するチケット販売サイト「フジテレビダイレクト」で不正ログインが発生し、個人情報が第三者によって閲覧、改ざんされたことが判明したと発表した。

不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事)

高商事株式会社は11月7日、同社が運営するタカゴルフホームページに対し第三者による不正アクセスがあり顧客情報の流出が判明したと発表した。

「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「myTOKYOGAS」へ不正アクセス、ポイントの不正使用も確認(東京ガス)

東京ガス株式会社は9月22日、同社のガス・電気料金情報WEB照会サービス「myTOKYOGAS」への不正アクセスにより顧客情報が流出したと発表した。

「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「fx-on」に不正アクセス、9,822件のクレジットカード情報が流出の可能性(株式会社ゴゴジャン)

株式会社ゴゴジャンは7月25日、同社が運営する「fx-on」に外部からの不正アクセスがありクレジットカード情報が流出した可能性があることが判明したと発表した。

「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス) 画像
インシデント・事故 アキナツ@INSIDE

「剣と魔法のログレス」アカウントがRMTサイトに出品、開発元従業員を逮捕(Aiming、マーベラス)

Aimingおよびマーベラスは、大阪府警がAiming従業員を詐欺等の容疑で逮捕したことを公式サイトを通じて発表しました。

Apache Struts2 の脆弱性を利用した不正アクセスでアンケート情報流出の可能性(国土交通省) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

Apache Struts2 の脆弱性を利用した不正アクセスでアンケート情報流出の可能性(国土交通省)

国土交通省は6月6日、「不動産取引価格アンケート回答(電子回答)」サイトにおいて第三者による不正アクセス及び情報流出の可能性があることが判明したと発表した。

SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

SQLインジェクション脆弱性を突いた不正アクセスで個人情報2,728件が流出(InterFM897)

株式会社InterFM897は5月17日、同社のWebサーバへの不正アクセスによる個人情報が抜き取られたことが判明したと発表した。

B.LEAGUEサイトへの不正アクセスでカード情報32,000件の流出可能性、委託先管理不充分(ぴあ) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

B.LEAGUEサイトへの不正アクセスでカード情報32,000件の流出可能性、委託先管理不充分(ぴあ)

ぴあ株式会社は4月25日、同社が運営を受託しているB.LEAGUEのチケットサイト、及びファンクラブ受付サイトのサーバー環境への不正アクセスが確認され個人情報が流出した可能性のあることが判明したと発表した。

Apache Struts2の脆弱性を利用した不正アクセスで約2.3万人の登録情報が流出(総務省) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

Apache Struts2の脆弱性を利用した不正アクセスで約2.3万人の登録情報が流出(総務省)

総務省は4月13日、政府統計の総合窓口 (e-Stat) の機能の一つである「地図による小地域分析 (jSTAT MAP) 」において第三者からの不正アクセス及び同機能における情報が搾取されたことが判明したと発表した。

2013年8月に10億人分のユーザー情報が盗まれた可能性(米Yahoo!) 画像
インシデント・事故 Tsujimura@RBB TODAY

2013年8月に10億人分のユーザー情報が盗まれた可能性(米Yahoo!)

米Yahoo!は現地時間14日、2013年8月に10億人分の同社ユーザー情報が、盗まれた可能性があると伝えている。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 最後
Page 1 of 8
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×