2017年7月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

2017年7月の調査・レポート・白書ニュース記事一覧

IoT機器の遠隔操作を狙う通信が1年で6.4倍に増加--年次レポート(NRIセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

IoT機器の遠隔操作を狙う通信が1年で6.4倍に増加--年次レポート(NRIセキュア)

NRIセキュアは、「サイバーセキュリティ傾向分析レポート2017」を発表した。

サイバー犯罪者に人気の電子カルテ、しかし10万台の医療機器がネットに露出(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

サイバー犯罪者に人気の電子カルテ、しかし10万台の医療機器がネットに露出(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、医療業界の脅威動向やリスク状況を分析したレポート「医療業界が直面するサイバー犯罪とその他の脅威」を公開した。

休暇中もデバイスをオフラインにしない日本人、公共Wi-Fi利用のリスクを指摘(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

休暇中もデバイスをオフラインにしない日本人、公共Wi-Fi利用のリスクを指摘(マカフィー)

マカフィーは、休暇中のユーザの行動や考え方、またデジタルに関する習慣が原因で個人情報が危険にさらされる可能性を詳しく理解するための調査(調査名:“Digital Detox: Unwind, Relax and Unplug ”)の結果を発表した。

青少年のインターネットや携帯電話に関する相談、架空請求が36%で最多(インターネット協会) 画像
調査・ホワイトペーパー

青少年のインターネットや携帯電話に関する相談、架空請求が36%で最多(インターネット協会)

 インターネット協会は7月12日、「東京こどもネット・ケータイヘルプデスク(こたエール)」平成28年度の相談実績を公表した。スマートフォンに起因する相談が72%を占める。トラブルがもっとも多いのは中学1年生だという。

ログ分析で今すぐ始めるセキュリティ運用 ~ ログ分析の基本の「き」 画像
調査・ホワイトペーパー

ログ分析で今すぐ始めるセキュリティ運用 ~ ログ分析の基本の「き」PR

・なぜいま、「セキュリティ運用」なのか

漏えいデータで暗号化されていたのは8%、半数以上は機密データの場所も知らず(ジェムアルト) 画像
調査・ホワイトペーパー

漏えいデータで暗号化されていたのは8%、半数以上は機密データの場所も知らず(ジェムアルト)

ジェムアルトは、第4回「Data Security Confidence Index」の調査結果を発表した。

3年間にIT投資を行っていない中小企業は47.7%、主な理由は費用対効果(IPA) 画像
調査・ホワイトペーパー

3年間にIT投資を行っていない中小企業は47.7%、主な理由は費用対効果(IPA)

IPAは、「2016年度 中小企業における情報セキュリティ対策に関する実態調査」報告書について発表した。

マルウェアが検知回避に利用する23種類の闇ツールの料金や条件などを紹介(マカフィー) 画像
調査・ホワイトペーパー

マルウェアが検知回避に利用する23種類の闇ツールの料金や条件などを紹介(マカフィー)

マカフィーは、2017年第1四半期の脅威レポート「McAfee Labs脅威レポート: 2017年6月」の日本語版を公開した。

子供がSNS利用でトラブルに遭うのは親のセキュリティ対策不足--実態調査(トレンドマイクロ) 画像
調査・ホワイトペーパー

子供がSNS利用でトラブルに遭うのは親のセキュリティ対策不足--実態調査(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、「子どものSNSコミュニケーションに関する実態調査」の結果を発表した。

重要なインシデントにつながる脆弱性に対する早期対策を呼びかけ(ラック) 画像
調査・ホワイトペーパー

重要なインシデントにつながる脆弱性に対する早期対策を呼びかけ(ラック)

ラックは、同社のセキュリティ監視センター「JSOC」によるセキュリティレポート「JSOC INSIGHT vol.16」を公開した。

「セキュリティ」が前年に引き続き最優先のIT投資領域に(IDC Japan) 画像
調査・ホワイトペーパー

「セキュリティ」が前年に引き続き最優先のIT投資領域に(IDC Japan)

IDC Japanは、IT投資動向に関する国内CIO調査の結果を発表した。

迷惑メールに悪用されたブランド、トップ3は「USPS」「Amazon」「FedEx」(エフセキュア) 画像
調査・ホワイトペーパー

迷惑メールに悪用されたブランド、トップ3は「USPS」「Amazon」「FedEx」(エフセキュア)

エフセキュアは、フィンランドF-Secureの研究所であるF-Secure Labsによる「2017年上半期に迷惑メールにより偽装されたトップ企業のリスト」を公開した。

HTTPS移行とクラウドアプリ利用の増加で、脅威やデータの可視性が低下(フォーティネットジャパン) 画像
調査・ホワイトペーパー

HTTPS移行とクラウドアプリ利用の増加で、脅威やデータの可視性が低下(フォーティネットジャパン)

フォーティネットジャパンは、2017年第1四半期を対象としたグローバル脅威レポートの調査結果を発表した。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×