不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

不正アクセスによりセキュリティコードを含むカード情報が流出(高商事)

高商事株式会社は11月7日、同社が運営するタカゴルフホームページに対し第三者による不正アクセスがあり顧客情報の流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
高商事株式会社は11月7日、同社が運営するタカゴルフホームページに対し第三者による不正アクセスがあり顧客情報の流出が判明したと発表した。

これは2017年8月16日に、決済代行会社より同社サーバから情報流出の懸念があるとの指摘を受けて調査会社に調査を依頼した結果、第三者サーバからの不正アクセスが原因での情報流出の事実を確認したというもの。

流出の疑いのあるのは、クレジットカード番号、セキュリティコード、有効期限、氏名、住所を含むカード情報2,339件とのこと。

同社では対策として、カード情報が同社のサーバを通過・保有しないシステムへの切替えを実施するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×