日本の環境に合わせて開発された次世代メール攻撃対策アプライアンス(トレンドマイクロ) | ScanNetSecurity
2022.01.21(金)

日本の環境に合わせて開発された次世代メール攻撃対策アプライアンス(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、次世代メール攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery Email Inspector(DDEI)」を、8月4日より受注開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
トレンドマイクロ株式会社は7月7日、次世代メール攻撃対策アプライアンス「Deep Discovery Email Inspector(DDEI)」を、8月4日より受注開始すると発表した。本製品は、巧妙化するメール攻撃に対する防御能力を高めるアプライアンス製品。ユーザがカスタマイズ可能なサンドボックスや同社独自のエンジンなどの複数技術により、通常の添付ファイルだけでなく暗号化された圧縮ファイルもパスワード解凍した上で、静的および動的な解析を実施し、パターンファイルでは検知できない不正プログラムや脆弱性コードを検知、メールに起因する脅威をブロックする。

また、日本のビジネスシーンで多用されている、パスワードを別メールで送信するケースにも対応している。日本の環境に合わせて開発されているため、日本語OSに対応したサンドボックス解析が可能で、一太郎など日本独自アプリケーションを狙った脅威も検出する。さらに、不正URLの分析機能によって、メール内に記載されたURL自体が不正かどうかの判定だけでなく、実際にアクセスした際にどのような動作をするのかも解析する。改ざんされた正規サイトから不正ファイルをダウンロードさせる攻撃(ドライブバイダウンロード)のブロックにも有効。既存のゲートウェイ対策に追加することで、従来のセキュリティ投資を活かしながら、多段防御によるセキュリティ強化が可能となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×