匿名者が社員の個人情報を記録したUSBメモリを拾得(VSNマイスト) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

匿名者が社員の個人情報を記録したUSBメモリを拾得(VSNマイスト)

 株式会社VSNマイストは9月4日、匿名者が同社社員の個人情報を入手していたことが判明したと発表した。これは、同社の親会社である株式会社VSNへの郵送物により判明したもの。郵送物によると、この匿名者はUSBメモリを昨年拾得したが、すでに捨てたと記載されていた。拾

製品・サービス・業界動向 業界動向
 株式会社VSNマイストは9月4日、匿名者が同社社員の個人情報を入手していたことが判明したと発表した。これは、同社の親会社である株式会社VSNへの郵送物により判明したもの。郵送物によると、この匿名者はUSBメモリを昨年拾得したが、すでに捨てたと記載されていた。拾得の時期と郵送物が送付されてきた時期との間に開きがあるため、現在、匿名者が個人情報を入手した経緯・原因等については盗用・紛失の両面の可能性から所轄警察署および関係諸官庁に相談の上、調査を行っているという。

 匿名者が拾得したというUSBメモリには、同社の社員の平成19年7月現在における、氏名、生年月日、住所、家族構成(年齢はなし)、出身の都道府県名、給与、居住区分、緊急連絡先、最終学歴、職務経験データ、取得資格、職歴などに関する情報33名分、および平成20年5月現在における、氏名、給与などに関する情報3名分(上記重複者1名を含む)が記録されていたとしている。なお、現時点において上記情報に関して不正使用等の事実は、一切確認されていないという。


http://www.vsn-m.co.jp/090904_01.pdf
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×