「スパイウェア対策啓発」のページを公開(日本ネットワークセキュリティ協会) | ScanNetSecurity
2022.01.29(土)

「スパイウェア対策啓発」のページを公開(日本ネットワークセキュリティ協会)

日本ネットワークセキュリティ協会は、スパイウェア対策啓発WGにより「スパイウェア対策啓発」のページを公開した。スパイウェア対策啓発WGは、ユーザへのスパイウェア(不正プログラム)対策の知識向上を目的として啓発活動を幅広く実施することを目的とした団体。同ペ

製品・サービス・業界動向 業界動向
日本ネットワークセキュリティ協会は、スパイウェア対策啓発WGにより「スパイウェア対策啓発」のページを公開した。スパイウェア対策啓発WGは、ユーザへのスパイウェア(不正プログラム)対策の知識向上を目的として啓発活動を幅広く実施することを目的とした団体。同ページでは、スパイウェアの定義を分かりやすく解説している。また、各社、各団体のスパイウェアの定義、スパイウェアの抱える問題点、スパイウェアによる企業への影響についても説明している。そのほか、ウイルスとスパイウェアの相違点、スパイウェアと同種のプログラムの説明、スパイウェア被害例/対策なども紹介している。

http://www.jnsa.org/spyware/index.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×