2001年度暗号技術評価報告会を開催(情報処理振興事業協会) | ScanNetSecurity
2023.01.30(月)

2001年度暗号技術評価報告会を開催(情報処理振興事業協会)

 情報処理振興事業協会(IPA)は、通信・放送機構(TAO)と共同で推進してきた暗号技術評価事業について、2001年度の活動と成果についての報告会を開催する。日時は4月16日、午後1時30分〜5時30分頃。会場は東京の銀座・ヤマハホール。参加費は無料(事前申し込みが必要

製品・サービス・業界動向 業界動向
 情報処理振興事業協会(IPA)は、通信・放送機構(TAO)と共同で推進してきた暗号技術評価事業について、2001年度の活動と成果についての報告会を開催する。日時は4月16日、午後1時30分〜5時30分頃。会場は東京の銀座・ヤマハホール。参加費は無料(事前申し込みが必要。締切は4月10日)。定員は400名程度。なお、報告会では、総務省及び経済産業省が共同で開催している暗号技術検討会の報告も行う予定。

http://www.ipa.go.jp/security/enc/CRYPTREC/fy14/cryptrec20020329_report01.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×