バチカンのラジオ放送局公式ウェブサイト、攻撃される(イタリア) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

バチカンのラジオ放送局公式ウェブサイト、攻撃される(イタリア)

 イタリアの新聞が1月26日報じたところによると、ハッカーがバチカンのラジオ放送局の公式ウェブサイトに侵入した。攻撃は、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が新しいメディアの急速に広がる影響について懸念を示しながらも、インターネットに代表される新しい技術を受け入

国際 海外情報
 イタリアの新聞が1月26日報じたところによると、ハッカーがバチカンのラジオ放送局の公式ウェブサイトに侵入した。攻撃は、ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が新しいメディアの急速に広がる影響について懸念を示しながらも、インターネットに代表される新しい技術を受け入れるようカトリック教徒にメッセージを流した数時間後に起った。犯人はブラジルのシンジケートの一派と見られており、被害は小さいという。同サイトの責任者はハッカー攻撃を認め、そして既に通常のサービスに復旧したと付け加えた。

 バチカンは新聞の発行やラジオ放送局の運営、出版社など広範囲なメディア関連の事業で利益を上げている。



《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×