セキュリティ人材(5 ページ目) | ScanNetSecurity
2020.10.27(火)

セキュリティ人材(5 ページ目)

Sonyサーバ上で見つかったフィッシングサイト 他(ダイジェストニュース) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

Sonyサーバ上で見つかったフィッシングサイト 他(ダイジェストニュース)

高等教育機関向けにIT技術者育成のカリキュラム等を新たに策定(IPA) http://www.ipa.go.jp/about/press/20110523.html

より強固なセキュリティ環境を設計、構築、運用できる人材の育成で連携(ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

より強固なセキュリティ環境を設計、構築、運用できる人材の育成で連携(ラック)

株式会社ラック、非営利団体(ISC)2、CompTIA日本支局の3社は4月21日、ITを利用したシステムやシステム上で取り扱われるデータのセキュリティを確保する「情報保証(IA)・情報保全」に携わる人材のキャリアパスモデルを作成し、個人のスキルを上げることによる組織力向

学生が対象の「トレンドマイクロ セキュリティアワード2011」募集開始(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

学生が対象の「トレンドマイクロ セキュリティアワード2011」募集開始(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は4月13日、「トレンドマイクロ セキュリティアワード2011」の募集を同日より開始したと発表した。本アワードは、同社が社会活動の一環として2010年にICT(Information and Communication Technology)の次世代を担う人材の育成を目的として創設

Samsungはキーロガーを搭載していない 他(ダイジェストニュース) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

Samsungはキーロガーを搭載していない 他(ダイジェストニュース)

「グローバル化を支えるIT人材確保・育成施策に関する調査」調査結果(IPA) http://www.ipa.go.jp/jinzai/jigyou/global-report.html

中小企業向け指導者育成セミナー 他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

中小企業向け指導者育成セミナー 他(セミナー情報)

●無料セミナー 効果を実感できるセキュリティ対策とコスト削減を実現する セキュリティ・インシデント管理 http://japan.rsa.com/node.aspx?id=3836 1月28日、3月3日、5月20日 東京 [EMCジャパン株式会社 RSA事業本部]

0と1しか興味ない人のためのマルウェア分析会 他(セミナー情報) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

0と1しか興味ない人のためのマルウェア分析会 他(セミナー情報)

●無料セミナー 中小企業向け指導者育成セミナー http://www.jnsa.org/ikusei/seminar/ 2010年10月?2011年2月 全国25カ所 [JNSA]

フォーティネット、日本国内初となる認定トレーニングセンターを開設(フォーティネット) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

フォーティネット、日本国内初となる認定トレーニングセンターを開設(フォーティネット)

フォーティネットジャパン株式会社は9月14日、日本国内で初となる認定トレーニングセンター(ATC)を開設したと発表した。本トレーニングセンターは国内ディストリビュータの図研ネットウエイブ株式会社によって運営され、認定資格者を育成することによりパートナーを通

賞金付「トレンドマイクロセキュリティアワード2010」、学生から公募(トレンドマイクロ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

賞金付「トレンドマイクロセキュリティアワード2010」、学生から公募(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロ株式会社は7月13日、ICT(Information and Communication Technology)の次世代を担う人材の育成を目的とした「トレンドマイクロセキュリティアワード」を創設し、第1回目となる「トレンドマイクロセキュリティアワード2010」の募集を同日より開始したと

「Bcc」を「To」に、求職者向け案内メールを257名に誤送信(広島県) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「Bcc」を「To」に、求職者向け案内メールを257名に誤送信(広島県)

広島県は2月22日、広島県庁雇用人材確保課において、メールの誤送信が発生したと発表した。同課では求人求職データベース「ひろしまジョブサイト」の登録者に対し、求職者向けイベント等をメールにより案内している。今回、2月25日開催の「ミニ企業交流会in安芸区民文化

「Bcc」を「To」に、求職者向け案内メールを257名に誤送信(広島県) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

「Bcc」を「To」に、求職者向け案内メールを257名に誤送信(広島県)

広島県は2月22日、広島県庁雇用人材確保課において、メールの誤送信が発生したと発表した。同課では求人求職データベース「ひろしまジョブサイト」の登録者に対し、求職者向けイベント等をメールにより案内している。今回、2月25日開催の「ミニ企業交流会in安芸区民文化

永遠のビギナー対策を考える情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催(総務省、JNSA) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

永遠のビギナー対策を考える情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催(総務省、JNSA)

 総務省および特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA)は、情報セキュリティ人材育成シンポジウムを2月15日に開催する。本シンポジウムは、総務省からの委託を受けてJNSAが運営主体となり、その下部組織である情報セキュリティ教育事業者連絡会(I

SANS InfoSec Report 第7回 「情報セキュリティの最前線で活躍する技術者/コンサルタント それがSANSインストラクター」 画像
特集 ScanNetSecurity

SANS InfoSec Report 第7回 「情報セキュリティの最前線で活躍する技術者/コンサルタント それがSANSインストラクター」

 情報セキュリティは、攻撃側と防御側という構図が存在する限り、そして攻撃側が絶えず攻撃手法やスキルを悪質・巧妙化させているという状況が続く限り、防御側も対策の推進・向上を怠ることが許されない。セキュリティ業務を担当する人材の専門スキルについても同じこ

SANS InfoSec Report 第5回「IT関連資格の価値が低下する中で、真に求められるセキュリティ人材は」 画像
特集 ScanNetSecurity

SANS InfoSec Report 第5回「IT関連資格の価値が低下する中で、真に求められるセキュリティ人材は」

 SANS Instituteでは、数年おきに「Salary & Certification Survey」というレポートを公表している。これは、セキュリティ関連業務に従事する人材の給与や資格に関する調査結果をまとめたもので、最新のレポートは2008年11月にオンラインアンケートに回答した2,120人の

SANS InfoSec Report 第4回 「情報セキュリティ人材のキャリアロードマップ」 画像
特集 ScanNetSecurity

SANS InfoSec Report 第4回 「情報セキュリティ人材のキャリアロードマップ」

 本連載の第1回目「情報セキュリティ人材の育成を考える」で、「現在情報セキュリティに携わる人材の一部からは、自らのキャリアパスを明確に描くことができないといった不安の声」と、ゴールとして目指すべき20のセキュリティ職種(トップガンジョブ)をご紹介した。こ

SANS InfoSec Report 第1回  「情報セキュリティ人材の育成を考える −最も有望な20の職種−」 画像
特集 ScanNetSecurity

SANS InfoSec Report 第1回 「情報セキュリティ人材の育成を考える −最も有望な20の職種−」

 2009年6月にセキュアジャパン2009がまとまったが、その中の重点テーマの1つに「情報セキュリティ人材の育成・確保」が掲げられている。その中で述べられている現状の課題に、「現在情報セキュリティに携わる人材の一部からは、自らのキャリアパスを明確に描くことがで

不審な中国語メールが誤配信、問い合わせた6名の情報流出(アイ・キュー) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

不審な中国語メールが誤配信、問い合わせた6名の情報流出(アイ・キュー)

 株式会社アイ・キューは12月18日、同社「人材バンクネット」のメールマガジンの購読者に、中国語のメールがサーバより誤配信されたことについて発表を行った。誤配信は、12月16日から17日にかけて発生したもので、調査の結果、当該メールに対して問い合わせを行った6名

情報セキュリティのプロを育成する専門家養成講座を共同開発、10月に開講(NTTLS、ラック) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

情報セキュリティのプロを育成する専門家養成講座を共同開発、10月に開講(NTTLS、ラック)

 エヌ・ティ・ティ ラーニングシステムズ株式会社(NTTLS)と株式会社ラックは9月11日、これからの次世代ネットワーク(NGN)時代を担う高度な情報セキュリティ人材の育成を目指した「情報セキュリティ専門家養成講座」を共同開発し、10月14日から開講すると発表した。

入国管理局を騙った振り込め詐欺メールを確認(法務省入国管理局) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

入国管理局を騙った振り込め詐欺メールを確認(法務省入国管理局)

 法務省入国管理局は8月26日、入国管理局を騙った振り込め詐欺と思われるメールを受信したという情報が寄せられていると発表した。このメールは「現在,東京入国管理局では、日本政府の高度人材を確保するとの方針に基づき、「ジャパン・エナジー(JOMO)」への就職をあ

日本企業における情報セキュリティ国際資格CISSP取得の現状 画像
特集 ScanNetSecurity

日本企業における情報セキュリティ国際資格CISSP取得の現状

内閣官房情報セキュリティセンターが4月22日発表した「セキュア・ジャパン2008(案)」では、横断的な重要政策として「情報セキュリティ人材の育成確保」が挙げられている。これは、企業におけるセキュリティ対策のフェーズが、これまでの「導入」フェーズから、「運用・管

312事件の舞台裏 〜 インターネットセキュリティの現状 画像
特集 ScanNetSecurity

312事件の舞台裏 〜 インターネットセキュリティの現状

株式会社ラックが、情報セキュリティ人材の育成支援を目的とした「ラックセキュリティアカデミー」を昨年開講し、過去3回実施、関係者によれば、専門家・実務家向けの本格的な有料セミナーながら着実に受講者数を増やしているという。

情報漏洩防止に配慮した業務用WEB対応入力システムを発売(丸紅情報システムズ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

情報漏洩防止に配慮した業務用WEB対応入力システムを発売(丸紅情報システムズ)

丸紅情報システムズ株式会社は1月24日、業務システム用WEB対応入力システム「アイエント(i-ENT)」を2月1日より発売すると発表した。同製品は、受発注、仕入れ処理といった業務システムの入力事務端末として活用し、人材の入れ替わりが多い職場などでも、重要情報を安全

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
  6. 6
  7. 7
  8. 8
Page 5 of 8
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×