ネットワーク保護やデータ分析、人材教育などのサービスを共同で提供(双日、ボーイング) | ScanNetSecurity
2021.07.27(火)

ネットワーク保護やデータ分析、人材教育などのサービスを共同で提供(双日、ボーイング)

ボーイングと双日は、高度サイバーセキュリティソリューション・サービスの日本での販売を共同で実施することで合意した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
ボーイングと双日株式会社は9月19日、高度サイバーセキュリティソリューション・サービスの日本での販売を共同で実施することで合意したと発表した。両社で販売していくソリューションは、日本の官民が保有する重要な情報テクノロジーのインフラの保護を支援することを目的としている。

今回の合意に基づき、ボーイングは最先端ネットワークとデータ分析ツール、サイバーセキュリティに関するトレーニング・人材教育、シミュレーション用プラットフォーム、ネットワーク保護ソリューションを提供し、双日は日本におけるパートナーシップの下、日本市場に関する知識や情報テクノロジー要員を提供していく。なお、ボーイングは教育やトレーニングなども実施し、サイバーセキュリティの専門家を数多く必要としている日本を支援するとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×