高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.20(土)

高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」の応募課題が「ハイレベル過ぎる」「ヤバい」と一部で話題になっているので紹介したい。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
セキュリティ・キャンプ実施協議会と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催し、経済産業省が共催する「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」は、情報セキュリティのハイレベルな技術者を育成するために2004年から開催されているイベントである。

7月9日月曜日の午後5時まで、「ソフトウェア」「Webセキュリティ」「ネットワーク」「セキュアOS」の4クラス各10名の応募者を受け付けているのだが、この応募課題が「ハイレベル過ぎる」「ヤバい」と一部で話題になっているので紹介したい。

たとえば「ソフトウェア・セキュリティ・クラス」の応募課題は次のような質問ではじまる。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×