高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件 | ScanNetSecurity
2024.06.15(土)

高度IT人材の発掘~セキュリティ・キャンプの応募課題がすごすぎる件

「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」の応募課題が「ハイレベル過ぎる」「ヤバい」と一部で話題になっているので紹介したい。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
セキュリティ・キャンプ実施協議会と独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が主催し、経済産業省が共催する「セキュリティ・キャンプ中央大会2012」は、情報セキュリティのハイレベルな技術者を育成するために2004年から開催されているイベントである。

7月9日月曜日の午後5時まで、「ソフトウェア」「Webセキュリティ」「ネットワーク」「セキュアOS」の4クラス各10名の応募者を受け付けているのだが、この応募課題が「ハイレベル過ぎる」「ヤバい」と一部で話題になっているので紹介したい。

たとえば「ソフトウェア・セキュリティ・クラス」の応募課題は次のような質問ではじまる。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×