2日間でマルウェアを解析できる人材を育成するトレーニングコース開始(セキュアブレイン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

2日間でマルウェアを解析できる人材を育成するトレーニングコース開始(セキュアブレイン)

セキュアブレインは、2日間という短期間でマルウェアの解析が可能な人材を育成するトレーニング・コースを開設する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社セキュアブレインは10月26日、2日間という短期間でマルウェアの解析が可能な人材を育成するトレーニング・コースを開設すると発表した。「Windowsマルウェア解析技術者養成コース」と「Androidマルウェア解析技術者養成コース」の2コースを提供する。トレーニングはともに同社のセミナールーム(東京)で行われ、最低実施人数は5名、受講価格は1名あたり300,000円。

「Windowsマルウェア解析技術者養成コース」では、マルウェア対策に携わる方、マルウェア研究者、情報セキュリティ担当者、開発者などを対象に、各種ツールを利用したブラックボックス手法によるマルウェア解析技術を習得する。また「Androidマルウェア解析技術者養成コース」は、Androidマルウェアを解析するために必要な基本学習から、実際にマルウェアを解析する実践トレーニングまで、トータルで学習する。なお、ともに講師の派遣も別途対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×