2021年3月の不正アクセス | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

2021年3月の不正アクセス

荏原グループ海外子会社エリオットカンパニーにランサムウェア攻撃 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

荏原グループ海外子会社エリオットカンパニーにランサムウェア攻撃

エリオットカンパニーは3月5日、同社のアメリカ ペンシルベニア州ジュネットにある本社工場に「ランサムウェア」による攻撃があったと発表した。エリオットカンパニーはポンプの総合メーカーで東証1部に上場する株式会社荏原製作の子会社。

VPN製品の脆弱性を悪用し不正アクセス、漏えいを示す痕跡は確認されず 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

VPN製品の脆弱性を悪用し不正アクセス、漏えいを示す痕跡は確認されず

半導体や機器の専門商社で東証1部に上場する伯東株式会社は3月19日、2月12日に公表した同社サーバへの不正アクセスについての調査結果を発表した。

葛飾区が保有するメールアドレスが踏み台に、827件の不正送信が発覚 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

葛飾区が保有するメールアドレスが踏み台に、827件の不正送信が発覚

東京都葛飾区は3月10日、第三者からの不正アクセスで同区が保有するメールアドレスが不正利用されたと発表した。

2020年不正アクセスの実態を公表、犯行手口はフィッシングサイトからの入手が最多 画像
調査・レポート・白書 ScanNetSecurity

2020年不正アクセスの実態を公表、犯行手口はフィッシングサイトからの入手が最多

総務省、経済産業省及び警察庁は3月4日、「不正アクセス行為の禁止等に関する法律」(平成11年法律第128号)第10条第1項の規定に基づき、不正アクセス行為の発生状況及びアクセス制御機能に関する技術の研究開発の状況を公表した。

社員PCがなりすましメール受信、添付ファイル開封後に大量の迷惑メールを送信 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

社員PCがなりすましメール受信、添付ファイル開封後に大量の迷惑メールを送信

クラウドサービスなどを提供する株式会社トゥモロー・ネットは2月12日、同社社員のメールアカウントから大量の迷惑メールが送信されたと発表した。

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×