官民一体でのサイバー攻撃への取組や対策、最新事情を紹介(NTTソフトウェア) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.06.21(木)

官民一体でのサイバー攻撃への取組や対策、最新事情を紹介(NTTソフトウェア)

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント

NTTソフトウェア株式会社は、「第2回 情報セキュリティ対策フォーラム~サイバー攻撃対策~『企業に迫るセキュリティの脅威と対策を考える』」を11月28日に新宿住友スカイルームにおいて開催する。本フォーラムは、官民一体となったサイバー攻撃への取り組み、対策や最新事情の紹介、緊急来日が実現したWatchDox社の最新ドキュメント管理の紹介(通訳付き)、およびユーザのシステム対策のヒントとなる手法をわかりやすく紹介するもの。定員は各セミナー100名、参加費は無料で、同フォーラムのサイトから事前登録が必要。

サイバー攻撃対策セッションでは、基調講演として総務省情報流通行政局の山碕良志氏による「官民一体となった我が国のサイバー攻撃への取り組み」、特別講演としてNTTデータ先端技術株式会社の辻伸弘氏による「標的型攻撃時代のセキュリティ対策」など4セッション、セキュリティソリューションセッションでは、WatchDox社の副社長であるダン・バラホーナ氏による「モバイル世界におけるドキュメント・セキュリティ」など2セッションが行われる。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×