人工知能( AI )とセキュリティ | ScanNetSecurity
2022.05.16(月)

人工知能( AI )とセキュリティ

工場SOC とビルSOC ~ 現状と課題 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

工場SOC とビルSOC ~ 現状と課題

工場SOC、ビルSOCについて、Interop Tokyo 2020のカンファレンスセッション「スマートビルのサイバーセキュリティ対策 ~AI活用異常検知とビルシステム向けSOCサービス~」での発表内容を元にまとめてみたい。

小田急での無差別傷害事件を受け鉄道のセキュリティ向上へ、防犯カメラの顔認証システムへの見解も 画像
製品・サービス・業界動向 佐藤正樹(キハユニ工房)@レスポンス

小田急での無差別傷害事件を受け鉄道のセキュリティ向上へ、防犯カメラの顔認証システムへの見解も

赤羽一嘉国土交通大臣は9月24日に開かれた定例会見で、8月6日に小田急電鉄(小田急)で発生した無差別傷害事件を受けて取りまとめた今後の対策を発表した。

オンラインシミュレーションゲームを人工知能でチートする研究 画像
研修・セミナー・カンファレンス 中尾 真二( Shinji Nakao )

オンラインシミュレーションゲームを人工知能でチートする研究

ペンシルバニア州立大学のXinyu Xing氏らのチームはDRLを利用してゲームに(異常に高い確率で)勝つAIボットを研究している。

動画クリエイターに人気の機械学習用データセットに潜んでいたリスク 画像
国際 The Register

動画クリエイターに人気の機械学習用データセットに潜んでいたリスク

 アダルトコンテンツを AI で生成するために必要な機械学習モデルによく使われる訓練用データセットには、性的虐待で告発されているアダルト動画制作会社が撮影したヌード画像がしばしば含まれている。

産総研、AI の品質を定量評価する「機械学習システムの品質評価テストベッドα版」公開 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

産総研、AI の品質を定量評価する「機械学習システムの品質評価テストベッドα版」公開

国立研究開発法人産業技術総合研究所(産総研)は11月18日、「機械学習システムの品質評価テストベッドα版(機能限定)」を企業・大学などの開発者向けにオープンソースソフトウエアとして同日から公開した。

石油化学プラントでの AI 導入推進ガイドライン・事例集公表 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

石油化学プラントでの AI 導入推進ガイドライン・事例集公表

総務省は11月17日、消防庁で厚生労働省及び経済産業省とともに開催している「石油コンビナート等災害防止3省連絡会議」にて、石油・化学プラントにおけるAI信頼性評価ガイドライン及びAI導入事例集を取りまとめたと発表した。

SBPSが「AI不正検知」提供、不正クレジットカード決済を早期発見 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

SBPSが「AI不正検知」提供、不正クレジットカード決済を早期発見

SBペイメントサービス株式会社は11月11日、同社のオンライン決済サービスを導入した事業者向けに不正検知サービス「AI不正検知」の提供を同日から開始したと発表した。

クラウド型Webアプリ脆弱性診断ツール「AeyeScan」提供開始(エーアイセキュリティラボ) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

クラウド型Webアプリ脆弱性診断ツール「AeyeScan」提供開始(エーアイセキュリティラボ)

株式会社エーアイセキュリティラボは10月5日、クラウド型Webアプリケーション脆弱性診断ツール「AeyeScan」の提供を同日から開始すると発表した。

セキュアブレインと CyCraft の提携、AI が作り出す奇跡 ~ 台湾と日本に埋蔵される巨大資源 画像
脆弱性と脅威 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

セキュアブレインと CyCraft の提携、AI が作り出す奇跡 ~ 台湾と日本に埋蔵される巨大資源PR

きっとこの男の目にはサイバー攻撃が、金やダイヤモンドの鉱山のような、価値を生み社会を改良し、人間の生活を向上させる天然資源に映っていることだろう。

AIで実施していたアドベリフィケーション対応に「目視」確認を加えて検証(サイバー・コミュニケーションズ、イー・ガンディアン、ビズテーラー・パートナーズ) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

AIで実施していたアドベリフィケーション対応に「目視」確認を加えて検証(サイバー・コミュニケーションズ、イー・ガンディアン、ビズテーラー・パートナーズ)

株式会社サイバー・コミュニケーションズとイー・ガンディアン株式会社との合弁会社である株式会社ビズテーラー・パートナーズは8月27日、「目視で検証するセーフティリストテーラー」と「目視で検証するブロックリストテーラー」の提供を開始すると発表した。

クラウドWAFサービス「CloudCoffer on Cloud」開始、カーネギーメロン大学CyLabのAI技術活用(アリス) 画像
製品・サービス・業界動向 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

クラウドWAFサービス「CloudCoffer on Cloud」開始、カーネギーメロン大学CyLabのAI技術活用(アリス)

株式会社アリスは7月13日、CloudCoffer社のWebアプリケーションファイアーウォールのクラウド型サービス「CloudCoffer on Cloud」の提供を7月20日に開始すると公表した。9月30日まで無償トライアル可能。

AIで不審な通信を早期検知、ビル管理セキュリティソリューション「SCADAfence Platform」発売(日立ソリューションズ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

AIで不審な通信を早期検知、ビル管理セキュリティソリューション「SCADAfence Platform」発売(日立ソリューションズ)

株式会社日立ソリューションズは7月8日、ビルの制御システムやIoT機器のセキュリティ対策と効率的な運用管理を支援するビル管理セキュリティソリューション「SCADAfence Platform」を同日から販売すると発表した。

「インシデント分析」と「アノマリー検知」を組み合わせAIが危険をスコアリング(サイバーフォートレス) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

「インシデント分析」と「アノマリー検知」を組み合わせAIが危険をスコアリング(サイバーフォートレス)

株式会社サイバーフォートレスは7月9日、他社のSIEM製品とも連携可能なセキュリティ特化型AI「SPIDER TM AI Edition」を発売したと発表した。

顔写真用いたバイパス対策、顔認証にAI利用の「まばたき」検知機能(両備システムズ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

顔写真用いたバイパス対策、顔認証にAI利用の「まばたき」検知機能(両備システムズ)

両備システムズは、多要素認証、シングルサインオンに対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways(アルカクラヴィス ウェイズ)」の最新バージョン6.6を開発し、7月より提供を開始すると発表した。

コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻 画像
国際 The Register

コロナ前のデータで訓練された機械学習モデル、現在完全に破綻

ガートナー社によると、新型コロナのパンデミック以前にビジネスを行うために構築された機械学習モデルは、経済がロックダウンから立ち直るにつれもはや有効ではなくなり、企業は機械学習と企業データ管理において新たな課題に直面することになるという。

台湾HITCON創設メンバーの企業製品、MITRE ATT&CK評価で好成績(CyCraft Japan) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

台湾HITCON創設メンバーの企業製品、MITRE ATT&CK評価で好成績(CyCraft Japan)

CyCraft Japanは、米MITRE社による「MITRE ATT&CKフレームワーク評価」最新ラウンドの結果、CyCraftの「CyCraft AIR プラットフォーム」が検知分野で最高スコアを獲得するなど好成績を記録したと発表した。

セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

セキュリティ・キャンプ修了生が起業した AI セキュリティ企業が資金調達(ChillStack)

ChillStackは、ディープコアを引受先とする第三者割当増資により、3,000万円の資金調達を実施したと発表した。

AIのサイバー攻撃対策共同研究、5月にもトレーニング提供(MBSD、ChillStack) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

AIのサイバー攻撃対策共同研究、5月にもトレーニング提供(MBSD、ChillStack)

三井物産セキュアディレクションとChillStackは、AIの開発・提供・利用を安全に行うためのAIを守る技術に関する共同研究を開始したと発表した。

3社共同 IT / IoT セキュリティ人材育成プログラム開発(NEC、JAIST、CRIC) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

3社共同 IT / IoT セキュリティ人材育成プログラム開発(NEC、JAIST、CRIC)

NECは、IT/IoTセキュリティ人材育成プログラムの開発事業を厚生労働省から受託し、JAIST、CRICとともに同教育プログラムを開発したと発表した。

米海軍主催 AI のサイバー利用コンテストで優勝(ファイア・アイ) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

米海軍主催 AI のサイバー利用コンテストで優勝(ファイア・アイ)

ファイア・アイは、AI ATACコンテストにおいて、FireEyeエンドポイント・セキュリティが優勝し、10万ドルの賞金を獲得したと発表した。

人間のアナリストの分析をAIが再学習、精度を向上(TwoFive) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

人間のアナリストの分析をAIが再学習、精度を向上(TwoFive)

TwoFiveは、米PatternEx社と国内販売代理店契約を締結し、人工知能(AI)を活用した情報セキュリティソリューション「PatternEx Virtual Analyst Platform」を提供開始すると発表した。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
Page 1 of 3
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×