日本セーフネット株式会社 (SafeNet) | ScanNetSecurity
2022.06.30(木)

日本セーフネット株式会社 (SafeNet)

IoT時代のソフトウェアライセンシングとセキュリティ対策に関するセミナーを開催(日本セーフネット) 画像
研修・セミナー・カンファレンス 湯浅 大資

IoT時代のソフトウェアライセンシングとセキュリティ対策に関するセミナーを開催(日本セーフネット)

日本セーフネットは、IoT時代のソフトウェア環境に対応したセキュリティ対策や、確実な収益化を図るためのライセンスモデル・課金システムに関するセミナーシリーズを7月に実施する。

第3四半期に報告された情報漏えい事件、前年同期より約25%増加(日本セーフネット) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

第3四半期に報告された情報漏えい事件、前年同期より約25%増加(日本セーフネット)

日本セーフネットは、米SafeNet社が2014年第3四半期におけるデータ漏えいの深刻度を指標化した「SafeNet Breach Level Index(BLI)」の内容を発表した。

金融データが漏えいした企業で再び買い物は「まずない」、日本は82%(日本セーフネット) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

金融データが漏えいした企業で再び買い物は「まずない」、日本は82%(日本セーフネット)

日本セーフネットは、米SafeNet社による、データ漏えいが顧客ロイヤルティに与える影響に関する調査結果について発表した。

多要素認証(MFA)を採用、検討する企業が増加--グローバル調査(日本セーフネット) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

多要素認証(MFA)を採用、検討する企業が増加--グローバル調査(日本セーフネット)

日本セーフネットは、米SafeNet社による「2014年度 認証ソリューショングローバル調査(2014 Global Annual Authentication Survey)」の結果を発表した。

第1四半期に2億件のデータが紛失・盗難被害、半数が内部犯行(日本セーフネット) 画像
調査・レポート・白書 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

第1四半期に2億件のデータが紛失・盗難被害、半数が内部犯行(日本セーフネット)

日本セーフネットは、米SafeNet社が2014年第1四半期におけるデータ漏えいの深刻度を指標化した「SafeNet Breach Level Index(BLI)」の内容を発表した。

世界中のデータ漏えい情報を網羅したサイトを開設(日本セーフネット) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

世界中のデータ漏えい情報を網羅したサイトを開設(日本セーフネット)

日本セーフネットは、SafeNet社が全世界で日々発生しているデータ漏えいの深刻度を指標化した新しいWebサイト「SafeNet Breach Level Index (BLI)」を開設したと発表した。

光学センサーが取引画面を読み込み生成するワンタイムパスワードデバイス(日本セーフネット) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

光学センサーが取引画面を読み込み生成するワンタイムパスワードデバイス(日本セーフネット)

日本セーフネットは、ID保護およびトランザクション保護の新ソリューション「SafeNet eToken 3500」を発表した。金融取引データをWebブラウザから読み込む際に、光学センサーを利用して独自の電子署名を生成する。

暗号化ソフトとUSB認証デバイスを組み合わせた製品を発売(IOS) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

暗号化ソフトとUSB認証デバイスを組み合わせた製品を発売(IOS)

 アイル・オープンソース株式会社(IOS)は9月17日、HDD丸ごと暗号化ソフト「ProtectDrive」とUSB認証デバイス「iKey 1000」、およびサポートを組み合わせた製品「ProtectDrive for Free Agents」を同日より発売したと発表した。ともに日本セーフネットの製品。Protect

ゲートウェイプラットフォームの最新版を提供開始(日本セーフネット) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

ゲートウェイプラットフォームの最新版を提供開始(日本セーフネット)

 日本セーフネット株式会社は9月1日、米Aladdin社が発表した、Webおよびメールの保護と制御を行うゲートウェイプラットフォーム「eSafe SmartSuite Secure Gateway」を日本にて動作検証を行い、9月15日より販売開始すると発表した。本製品は、知的な保護と使いやすさ、

Windows向けディスク暗号化ソフト「ProtectDrive」の最新バージョンを発売(日本セーフネット、IOS) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

Windows向けディスク暗号化ソフト「ProtectDrive」の最新バージョンを発売(日本セーフネット、IOS)

 日本セーフネット株式会社とアイル・オープンソース株式会社(IOS)は7月1日、Windows Server向けディスク暗号化ソフト「ProtectDrive for Servers」及び、クライアントPC向けディスク暗号化ソフト「ProtectDrive」の最新版、バージョン9の販売を開始した。

レイヤ2で高速な暗号通信を実現する「SafeEnterprise Ethernet Encryptor」を発売へ(日本セーフネット) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

レイヤ2で高速な暗号通信を実現する「SafeEnterprise Ethernet Encryptor」を発売へ(日本セーフネット)

日本セーフネット株式会社は8月9日、イーサネットをベースにしたネットワークにおいて、セキュアな通信を容易に実現する暗号通信装置の製品群「SafeEnterprise Ethernet Encryptor」を9月1日より販売開始すると発表した。IPSecを用いたレイヤ3での暗号化は幅広い製品およ

SafeNet社及びAstaro社製品の取り扱いを開始(NTTPCコミュニケーションズ) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

SafeNet社及びAstaro社製品の取り扱いを開始(NTTPCコミュニケーションズ)

株式会社エヌ・ティ・ティピー・シーコミュニケーションズは5月29日、米SafeNet社及び独Astaro社とパートナー契約を締結し、両社の製品群の販売を5月から開始したと発表した。取り扱いを開始したのは、SafeNet社のSSL-VPN装置、2要素認証USBトークン、WAN暗号化装置等と

米SafeNetとモバイル市場向けワイヤレスVPNクライアントの開発で提携(米RSA Security) 画像
製品・サービス・業界動向 ScanNetSecurity

米SafeNetとモバイル市場向けワイヤレスVPNクライアントの開発で提携(米RSA Security)

 米RSA Security社は、米SafeNet社とモバイル市場向けワイヤレスVPNクライアントの開発で提携したと発表した。両社はそれぞれの技術を活用し、PDAや携帯電話、ポケベルなど多様なワイヤレス・インターネット・デバイスにエンド・ツー・エンドのセキュリティを提供してい

    Page 1 of 1
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
    「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

    ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

    ×