Flame | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.20(火)

Flame

アクセスランキング:2012年 第28週 画像
おしらせ ScanNetSecurity

アクセスランキング:2012年 第28週

先週一週間もっとも閲覧された記事のベスト10

MicrosoftがFlameの攻撃から「Windows Update」を強化〜ホットなマルウェアはいかにしてレドモンドに新たな穴を開けたか(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

MicrosoftがFlameの攻撃から「Windows Update」を強化〜ホットなマルウェアはいかにしてレドモンドに新たな穴を開けたか(The Register)

Windows Updateは、未許可の証明書が中間者攻撃と結びついた場合にのみだまされる。この問題に対処するため、我々はWindows Updateのインフラを強化し、新たなプロテクションを確実に利用できるための手段も講じている。」

Flameはイランの核兵器へのStuxnet攻撃に先行していたと米国の諜報員が語る〜サイバー兵器を拡散させたとイスラエルを非難(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

Flameはイランの核兵器へのStuxnet攻撃に先行していたと米国の諜報員が語る〜サイバー兵器を拡散させたとイスラエルを非難(The Register)

Stuxnet開発の主要な機関には、CIAの情報作戦センター、NSAおよびUnit 8200として知られているイスラエル国防軍の諜報部隊が含まれる。

Flameが自殺コマンドを獲得〜Symantecのハニーポットが「flame-out」を発見(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

Flameが自殺コマンドを獲得〜Symantecのハニーポットが「flame-out」を発見(The Register)

Symantecが指摘しているように、同アンインストーラーは誰もこのマルウェアを捕捉し、分析できぬよう、「感染の痕跡をあとに残すまいとする。」

MicrosoftがFlameの侵入からWindows Updateを「強化」〜ホットなマルウェアはどのようにしてレドモンドの新たな穴に火を付けたのか(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

MicrosoftがFlameの侵入からWindows Updateを「強化」〜ホットなマルウェアはどのようにしてレドモンドの新たな穴に火を付けたのか(The Register)

Flameによりシステムが改ざんされないよう、レドモンドが慌てて顧客全員にWindowsソフトウェアのアップデートを呼びかけているのは、こうした理由によるのである。

Flameに悪用された証明書を失効するなど、対策の概要を発表(日本マイクロソフト) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Flameに悪用された証明書を失効するなど、対策の概要を発表(日本マイクロソフト)

日本マイクロソフトは、「セキュリティ アドバイザリ(2718704)承認されていないデジタル証明書により、なりすましが行われる」に関連し、証明書の失効とWindows Updateについて発表した。

承認されていないデジタル証明書への対策を公開、Flameの攻撃も想定(日本マイクロソフト) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

承認されていないデジタル証明書への対策を公開、Flameの攻撃も想定(日本マイクロソフト)

日本マイクロソフトは、「マイクロソフト セキュリティ アドバイザリ(2718704)承認されていないデジタル証明書により、なりすましが行われる」を公開した。

「Flame」について新たに判明した情報をブログで公開(トレンドマイクロ) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Flame」について新たに判明した情報をブログで公開(トレンドマイクロ)

トレンドマイクロは、情報収集機能を備えた不正プログラム「Flame」について新たに判明した情報をブログで公開した。

中東全域で発見された複雑なサイバー戦争ツール「Flame」〜Stuxnetの20倍の大きさで2年前に登場…そして現在もアクティブ(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

中東全域で発見された複雑なサイバー戦争ツール「Flame」〜Stuxnetの20倍の大きさで2年前に登場…そして現在もアクティブ(The Register)

2年にわたりコンピュータに対して出回っていた、イランやイスラエルなどの国を標的とする新たなスーパー・サイバー兵器が、研究者によって発見された。

Flamer:Bluetooth機能の詳細 他(ダイジェストニュース) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

Flamer:Bluetooth機能の詳細 他(ダイジェストニュース)

Flamer:Bluetooth機能の詳細(シマンテック:ブログ)他

「Flame」に関する一問一答を公開、民族国家が軍需産業に依頼して作成か(エフセキュア) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

「Flame」に関する一問一答を公開、民族国家が軍需産業に依頼して作成か(エフセキュア)

エフセキュアは、諜報活動ツール「Flame」に関する一問一答の様子をブログで公開している。

分析に数年を要する可能性のある超強力なFlameワーム〜しかしAngry Birdsと共通のスクリプト技術を使用(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

分析に数年を要する可能性のある超強力なFlameワーム〜しかしAngry Birdsと共通のスクリプト技術を使用(The Register)

分析  今週、中東を中心に数多くのシステムで発見された非常に複雑なFlameマルウェアは、分析に数年とは言わないまでも、数ヶ月を要する可能性が高い。

情報収集を目的とする「Flame」イランや中東諸国を標的に 他(ダイジェストニュース) 画像
製品・サービス・業界動向 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

情報収集を目的とする「Flame」イランや中東諸国を標的に 他(ダイジェストニュース)

情報収集を目的とする「Flame」イランや中東諸国を標的に(トレンドマイクロ)他

従来のすべての脅威を上回る「超強力サイバー兵器 Flame」を発見(カスペルスキー) 画像
脆弱性と脅威 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

従来のすべての脅威を上回る「超強力サイバー兵器 Flame」を発見(カスペルスキー)

カスペルスキーは、同社Kaspersky Labがデータを攻撃するサイバー兵器として数カ国で活発化している非常に高度な悪意のあるプログラムを発見したと発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×