Flameが自殺コマンドを獲得〜Symantecのハニーポットが「flame-out」を発見(The Register) | ScanNetSecurity
2022.05.22(日)

Flameが自殺コマンドを獲得〜Symantecのハニーポットが「flame-out」を発見(The Register)

Symantecが指摘しているように、同アンインストーラーは誰もこのマルウェアを捕捉し、分析できぬよう、「感染の痕跡をあとに残すまいとする。」

国際 TheRegister
Flameマルウェアの管理者が、同攻撃に集まった注目に対するリアクションとして、どうやら自然崩壊させるコマンドを送信したようだ。

Symantecによれば、コマンド・アンド・コントロール・マシンの一部が、障害が起きたコンピュータからFlameを削除することを目的としたコマンドを送信しているという…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×