Flameが自殺コマンドを獲得〜Symantecのハニーポットが「flame-out」を発見(The Register) | ScanNetSecurity
2020.09.21(月)

Flameが自殺コマンドを獲得〜Symantecのハニーポットが「flame-out」を発見(The Register)

Symantecが指摘しているように、同アンインストーラーは誰もこのマルウェアを捕捉し、分析できぬよう、「感染の痕跡をあとに残すまいとする。」

国際 TheRegister
Flameマルウェアの管理者が、同攻撃に集まった注目に対するリアクションとして、どうやら自然崩壊させるコマンドを送信したようだ。

Symantecによれば、コマンド・アンド・コントロール・マシンの一部が、障害が起きたコンピュータからFlameを削除することを目的としたコマンドを送信しているという…

※本記事は有料版に全文を掲載します

© The Register.


(翻訳:中野恵美子
略歴:翻訳者・ライター
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×