2011年2月の不正アクセス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.18(火)

2011年2月の不正アクセス

中学生になりすまし「アメーバピグ」にアクセスした小4児童を補導(福井県警察) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

中学生になりすまし「アメーバピグ」にアクセスした小4児童を補導(福井県警察)

福井県警察は2月21日、奈良県在住の女子児童(10歳)をインターネットサイトに不正侵入したアクセス禁止法違反容疑で補導したと発表した。この児童は2010年7月、福井県在住の女子中学生になりすまし「アメーバピグ」にアクセスした。児童と女子中学生はチャットで知り合

育毛剤など販売サイトで2,197件のクレジットカード情報など流出(ルチア) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

育毛剤など販売サイトで2,197件のクレジットカード情報など流出(ルチア)

株式会社ルチアは2月4日、同社のWebサーバに対し外部からの不正アクセスによる攻撃を受け、第三者機関である専門家による調査を実施したところ、クレジットカード情報を含む顧客の個人情報の一部が流出したことを確認したと発表した。これは、1月31日の同社の発表後、第

東京大学基金サーバへの不正アクセスで寄付者など810名の個人情報が流出(東京大学) 画像
インシデント・事故 ScanNetSecurity

東京大学基金サーバへの不正アクセスで寄付者など810名の個人情報が流出(東京大学)

東京大学は1月28日、東京大学基金用Webサーバに第三者により不正アクセスされたことが判明したとして、現在までの経緯と今後の対応について発表した。これは2011年1月20日、当該サーバに第三者から不正なアクセスがあり、さらに外部のサーバに不正なアクセスが行われてい

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×