2014年2月の不正アクセス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.02.18(月)

2014年2月の不正アクセス

他社サービスのIDを流用した不正侵入が行われた可能性、早急に登録情報を変更するよう呼びかけ(はてな) 画像
インシデント・事故 冨岡晶@RBB TODAY

他社サービスのIDを流用した不正侵入が行われた可能性、早急に登録情報を変更するよう呼びかけ(はてな)

 はてなは2月24日、はてなのサービスに対して外部から不正なログインが行われた可能性があることを公表した。被害期間や規模については現在調査中。また、京都府警にも連絡済みとのこと。

アカウントデータへの不正アクセス被害を報告、クレジットカード情報は含まれず(Kickstarter) 画像
インシデント・事故 菜種

アカウントデータへの不正アクセス被害を報告、クレジットカード情報は含まれず(Kickstarter)

クラウドファンディングのKickstarterが、いくつかのカスタマーデータに対し、不正アクセスがあったことを報告しました。

JALマイレージバンク会員向けサービスで不正な特典交換(JAL) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

JALマイレージバンク会員向けサービスで不正な特典交換(JAL)

JALは、JALマイレージバンク会員向けの「Amazonギフト券への特典交換サービス」において、会員の意図しない交換がなされたケースを確認したと発表した。

ECカレントなど3つのサイトの購入者情報が不正に閲覧された可能性(ストリーム) 画像
インシデント・事故 吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )

ECカレントなど3つのサイトの購入者情報が不正に閲覧された可能性(ストリーム)

ストリームは、同社が運営するサイトを管理するWebサーバに対して、外部からの不正アクセスの痕跡が確認されたと発表した。

    Page 1 of 1
    ★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
    <b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

    経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

    ×