アカウントデータへの不正アクセス被害を報告、クレジットカード情報は含まれず(Kickstarter) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.07.22(日)

アカウントデータへの不正アクセス被害を報告、クレジットカード情報は含まれず(Kickstarter)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

クラウドファンディングのKickstarterが、いくつかのカスタマーデータに対し、不正アクセスがあったことを報告しました。

今回不正アクセスがあったとされるデータにはクレジットカードは含まれておらず、またアカウントデータが改ざんされた形跡もないということですが、ユーザー名、メールアドレス、住所、電話番号、そしてパスワードが抜き取られた恐れがあると伝えています。

幸いにもパスワードは暗号化されていますが、解析される可能性もあるため変更を強く勧めています。また、Kickstarterと同じパスワードを使っているほかのアカウントに対しても同様の処置を促していました。

今回のような事が起こったことに対し、Kickstarterは大変遺憾に思っており、事件発覚後すぐにシステムを改善したとしています。また、今後もセキュリティの強化に務め、再発防止のためにあらゆる手段を講じるつもりだと述べています。

Kickstarterに不正アクセス ― アカウントデータの一部が流出するもクレジットカード情報は無事

《菜種》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×