2013年3月の特集ニュース記事一覧 | ScanNetSecurity
2020.01.24(金)

2013年3月の特集ニュース記事一覧

「韓国がサイバー攻撃で大変なことになっているんだにゃーの巻」(3月25日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド 画像
コラム

「韓国がサイバー攻撃で大変なことになっているんだにゃーの巻」(3月25日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

20日午後、韓国ではKBSテレビ、MBCテレビ、YTNテレビ、新韓銀行や農協などのサーバーがダウンしたり、証券取引ネットワークが停止したんだにゃー。

ガバナンスとBYODとクイーンメリー2号(CA Security Reminder) 画像
特集

ガバナンスとBYODとクイーンメリー2号(CA Security Reminder)

「ガバナンス」は、管理活動と誤解/ 混同されがちです。ガバナンスは経営トップの責任範疇にあり、「ISACA Glossary of Terms 」では以下のように明確に定義されています。

「2013年の10大脅威ってなんだろうにゃーの巻」(3月18日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド 画像
コラム

「2013年の10大脅威ってなんだろうにゃーの巻」(3月18日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

12日にはIPAから「2013年版10大脅威」が発表されているよ。1位は 「クライアントソフトの脆弱性を突いた攻撃」なんだにゃー。

Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder) 画像
特集

Man in the Browser と Man in the Middle 攻撃(CA Security Reminder)

ふたつの新たなインターネットの脅威が現われました。「Man in the Browser (MITB)」と「Man in the Middle(MITM)」と呼ばれ、ユーザアカウントを盗み、金融詐欺を犯すためにワンタイムパスワード(OTP)のような従来の多要素認証技術を回避する洗練された技術を用います。

一田和樹「サイバークライム 悪意のファネル」(ブックレビュー) 画像
ブックレビュー

一田和樹「サイバークライム 悪意のファネル」(ブックレビュー)

専門家にとって違和感のない内容ではあるが、決して難解なものではなく、誰にでも楽しめる仕上がりだ。サイバー小説の希な成功例と言っても過言ではないだろう。セキュリティに関心のある多くの読者に推薦したい。

主要Sandbox製品使用実感 第4回「Sandbox製品の強みと弱み・総括」 画像
特集

主要Sandbox製品使用実感 第4回「Sandbox製品の強みと弱み・総括」

サンドボックスの最大の強みは未知の攻撃の検知にありますが、逆に弱みは既 知の攻撃の検知にあります。サンドボックス製品で解析できるのは原理的にサンドボックス環境で動作する検体に限定されます。

「遠隔操作ウイルス事件の容疑者が釈放されて再逮捕されたんだにゃーの巻」(3月11日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド 画像
コラム

「遠隔操作ウイルス事件の容疑者が釈放されて再逮捕されたんだにゃーの巻」(3月11日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

遠隔操作ウイルス事件の容疑者が処分保留で釈放されたと思ったらすぐにハイジャック防止法の疑いで再逮捕されたにゃー。

持続的標的型攻撃(APT): APTが他の攻撃と異なる点(CA Security Reminder) 画像
特集

持続的標的型攻撃(APT): APTが他の攻撃と異なる点(CA Security Reminder)

以前は攻撃者が侵入しやすいターゲットを選んでいたため、他の企業より効果の高いセキュリティを備えるだけで事足りました。しかしAPT攻撃の登場によって、強い動機を持ち、別のターゲットに向かわずに時間をかけて脆弱性を探す敵に打ち勝つことが必要になったのです。

主要Sandbox製品使用実感 第3回「Anubis、Yarai Analyzer」 画像
特集

主要Sandbox製品使用実感 第3回「Anubis、Yarai Analyzer」

今回紹介したAnubisとYarai Analyzerは、いずれも検体の挙動の詳細な解析を 目的として開発されています。特にYarai Analyzerは解析環境・解析対象を自 由に設定できるため、使いこなせれば未知のマルウェアと戦うための強力な武 器になるでしょう。

「MacOSだって攻撃されるんだにゃーの巻」(3月4日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド 画像
コラム

「MacOSだって攻撃されるんだにゃーの巻」(3月4日版)Scan名誉編集長 りく君の セキュリティにゃークサイド

最近はMacOSも攻撃対象になっているみたいで、FacebookやAppleを含むたくさんの会社がマルウェアによる攻撃の被害に遭ってるんだにゃー。

持続的標的型攻撃(APT): 従来とは異なる対応が必要(CA Security Reminder) 画像
特集

持続的標的型攻撃(APT): 従来とは異なる対応が必要(CA Security Reminder)

持続的標的型攻撃とは、標的とする対象を絞った長期的で高度な攻撃のことを指します。攻撃者は国家の支援を受けていることが多く、他国の政府から価値の高い機密情報を盗み出そうとします。この用語は2006年に米国空軍が使い始めたのが最初です。

    Page 1 of 1
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
    ★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

    登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

    ×