2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10 | ScanNetSecurity
2022.01.26(水)

2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

インシデントや情報漏えい、各種事件事故に関連する記事のうち、2021 年に最も読まれた記事を、ランキング形式で上位 10 件、ページビュー件数とあわせて紹介します。セキュリティ管理者や管理層の方の、年次報告書作成時の参考情報として活用ください。

インシデント・事故

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

    メタップスペイメント「会費ペイ」「イベントペイ」への不正アクセス、不正利用が疑われるケースが複数発生

  2. メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

    メタップスペイメント「会費ペイ」で不正アクセス発生、サービス利用団体で決済を停止

  3. 衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

    衣料品取り扱い「MONCLER」にサイバー攻撃、個人情報が流出した可能性

  4. 愛知県の県立高校で大学入学共通テストの成績を誤送信、メールアドレス入力誤り

  5. かがわ物産館「栗林庵」Webサイトに不正アクセス、閉鎖し詳細な調査を実施

  6. 2021年に最も読まれたセキュリティ事件・事故・情報漏えい・不正アクセス記事 ベスト10

  7. 新型コロナワクチンの追加接種予約者への確認メールを委託先のJTBが誤送信

  8. 龍谷大学Webサイトの改ざん被害、対応を公表

  9. 山口県動物愛護センターホームページへの不正アクセスによる改ざん、「Movable Type」の脆弱性を悪用

  10. 神奈川県で緊急速報メールを何度も配信、委託業者のプログラム設定ミスが原因

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×