新潟県でドッペルゲンガードメイン「gmai.com」への誤送信再び | ScanNetSecurity
2024.04.15(月)

新潟県でドッペルゲンガードメイン「gmai.com」への誤送信再び

 新潟県は11月27日、メール誤送信による個人情報の流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

 新潟県は11月27日、メール誤送信による個人情報の流出が判明したと発表した。

 これは11月26日午後3時46分頃に、長岡地域振興局農林振興部の職員が外部から受信した個人情報記載のメールを、所属長の許可を得ずに自身の私用メール宛に転送したところ、入力したメールアドレスに誤りがあり、個人情報が流出したというもの。入力したメールアドレスのドメインを「@gmail.com」とすべきところ、「エル」が欠落した「@gmai.com」で送信してしまい、11月27日午後1時37分頃に庁内の情報セキュリティを所管する知事政策局ICT推進課からの指摘で発覚した。


《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×