スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス) | ScanNetSecurity
2020.08.05(水)

スマートスピーカーや5G回線の悪用など予測--2019年のセキュリティ(ジュニパーネットワークス)

ジュニパーネットワークスは、2019年のITトレンド予測を発表した。「サービスプロバイダ編」「セキュリティ編」「クラウド編」の3つのカテゴリで予測を行っている。

脆弱性と脅威 脅威動向
ジュニパーネットワークス株式会社は1月11日、2019年のITトレンド予測を発表した。「サービスプロバイダ編」「セキュリティ編」「クラウド編」の3つのカテゴリで予測を行っている。

セキュリティ編では、「スキルスクワッティング(不法占拠)の到来」「5Gで脅威の侵入がより速く簡単に」「マルウェアは高速、強力、そしてインテリジェントに」「プライバシー規則の変更が引き続き課題に」「クリプトジャッキングが10倍に増加」の5つを挙げている。スキルスクワッティング(skill squatting)とは、スマートスピーカーに声でスキルを実行させる際に、コマンドの実行前にステートメントをリダイレクトする、新たな脅威。これにより、Wi-Fi情報、ホームネットワーク、パスワードが窃取される可能性がある。

2019年に導入が開始される5G接続では、5Gに接続するあらゆるデバイスが攻撃者の標的となる可能性がある。マルウェアは、人工知能(AI)と機械学習(ML)が使われ、攻撃者はさらに巧妙でより個人をターゲットにした攻撃を実行する。プライバシー規則については、2019年には、ePrivacy Regulationなどの新規則が具体化し始め、さらに幅広い地域で独自のデータプライバシー法の導入が検討される。プライバシーの保護は引き続き大きな関心事となり、グローバル経済にも影響を与えるとしている。クリプトジャッキングは、モネロやイーサリアムの価格と相関して流行し、正規のWebサイトも利用されるとしている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×