ホスティング事業者向けに3種類のSSLサーバ証明書をAPI提供(シマンテック) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.01.18(木)

ホスティング事業者向けに3種類のSSLサーバ証明書をAPI提供(シマンテック)

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス

株式会社シマンテックは8月30日、Webホスティングプロバイダを通じて利用できるWebサイトセキュリティパッケージ「Encryption Everywhere」を発表した。同サービスは、ホスティング事業者向けのSSLサーバ証明書で、EV SSL証明書、企業認証(OV)証明書、ドメイン認証(DV)証明書の3種類をセキュリティアップグレードパスとして提供するもの。発表時点で、ファーストサーバ株式会社が導入している。

ホスティング事業者は、自社のメニューに3種類のSSLサーバ証明書を組み込んで提供することが可能となり、現状97%といわれる非暗号化サイトのSSL化を加速させることができるとしている。同サービスでは、シマンテックがAPIによりホスティング事業者にSSLサーバ証明書を提供するとともに、WebサイトのSSL化を推進するためのマーケティング支援も行う。価格は個別見積となっており、エンドユーザに向けての提供価格はホスティング事業者により決定される。
《吉澤 亨史》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×