工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第7回「犯行予告」 | ScanNetSecurity
2024.03.04(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第7回「犯行予告」

「わかった。じゃあ、とりあえず話を聞いて、そのうえで判断する。もしかしたら話だけじゃなくて、少し調べさせてもらうかもしれないけどいい? とりあえず社員の行動監視、管理用のツールの資料と、感染者と流出可能性の高い情報の一覧を見せてほしいんだけど」

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「すみません。そういうつもりではなかったんですが……結果的にそうなってますね。申し訳ありません」

「でも、あんたは今のところ客じゃないから、オレはどちらもやらないで、無視することもできるわけだ」

「おっしゃる通りです。私が間違っていました」

工藤は、そこでちょっと考えた。

「引き受けるかどうかを決める前に、くわしい話を聞くことはできる?」

「それはもちろんです。NDAさえ結んでいただければ大丈夫です」

「わかった。じゃあ、とりあえず話を聞いて、そのうえで判断する。もしかしたら話だけじゃなくて、少し調べさせてもらうかもしれないけどいい? とりあえず社員の行動監視、管理用のツールの資料と、感染者と流出可能性の高い情報の一覧を見せてほしいんだけど」

「もちろんです。費用発生なしなら喜んで」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×