工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第7回「犯行予告」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.02.24(土)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン5 「ワンタイムアタッカー」 第7回「犯行予告」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

「すみません。そういうつもりではなかったんですが……結果的にそうなってますね。申し訳ありません」

「でも、あんたは今のところ客じゃないから、オレはどちらもやらないで、無視することもできるわけだ」

「おっしゃる通りです。私が間違っていました」

工藤は、そこでちょっと考えた。

「引き受けるかどうかを決める前に、くわしい話を聞くことはできる?」

「それはもちろんです。NDAさえ結んでいただければ大丈夫です」

「わかった。じゃあ、とりあえず話を聞いて、そのうえで判断する。もしかしたら話だけじゃなくて、少し調べさせてもらうかもしれないけどいい? とりあえず社員の行動監視、管理用のツールの資料と、感染者と流出可能性の高い情報の一覧を見せてほしいんだけど」

「もちろんです。費用発生なしなら喜んで」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×