工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン4 「超可能犯罪」 第22回「追求」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.16(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン4 「超可能犯罪」 第22回「追求」

「犯行は一度だけじゃなく、何回も繰り返し行われていた。派手にばれたのが、今回だっただけだ。今回だって複数の人間が犯行に及んでいた可能性もある」

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

翌日、オレはあの男、大島を訪ねた。R式サイバーシステムの無機質な内装の会議室で、オレと大島は向かい合った。

「だいたいのことはわかった」

オレがそう切り出すと、はい、と大島は気のない返事をした。どうせ実行犯はわからないだろうと高をくくっているに違いない。

「それでできれば、すべての計画のお膳立てをしたあんたに、依頼主と実行犯について教えてほしいんだ」

続くオレの言葉を聞いた大島は、口元にかすかな笑みを浮かべた。

「なんのことでしょう?」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★
★~(=^・ω・^)ノ☆★11月30日まで  Scan PREMIUM 20周年特別半額キャンペーンを実施中 ★★

創刊 20 周年の感謝と御礼をこめ、通常年間 23,333 円(税抜) で提供されるScan PREMIUM ライセンスを、半額以下である 9,900 円(税抜)で 提供するキャンペーンを、11 月末日まで実施します。

×