Android向けユーティリティアプリ刷新、過払い防止機能など搭載し有料化(シマンテック) | ScanNetSecurity
2024.06.16(日)

Android向けユーティリティアプリ刷新、過払い防止機能など搭載し有料化(シマンテック)

シマンテックは、Android端末向けアプリケーション「ノートン モバイルユーティリティーズ」を発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社シマンテックは8月21日、Android端末向けアプリケーション「ノートン モバイルユーティリティーズ」を発表した。本アプリは、無料で提供しているベーシックアプリ「ノートン モバイル ユーティリティ ライト」のアップグレード版。Google Playで850円で販売する。

本アプリは、バッテリーの残量が一定レベルまで低下した際に、電源設定を自動的に修正しバッテリー寿命を延ばす「バッテリーの節約」をはじめ、ローミング時の通話時間と通信データ使用量をトラッキングし、基準値を超えた場合にはアラートで知らせて高額請求を防ぐ「過剰支払の防止」、一定の間隔で自動的に実行中のアプリを終了し、パフォーマンスを最大にすることでデバイスの処理スピードを保つ「タスクの自動停止」といった機能を搭載する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×