工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第34回「エピローグ:動機」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.23(日)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第34回「エピローグ:動機」

「今回のオレの仕事は、ここまででいいんだよな。あとでレポートと請求書を送る。このクラスタ野郎をどうするかは、あんたたちで勝手に決めてくれ」

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「歌姫ダロンのコンサートを中止したから。アルバム販売中止なんてひどい」

答えるつもりはなかったのに、つい口からぼろっと出てしまった。ダロンちゃんに迷惑かけたくない。

川崎は怪訝な表情を浮かべ、工藤は苦笑いした。工藤はダロンちゃんのことを知っているようだ。

「お前、ファンだったのか?」

「まあ、そうかな」

「ちゃんと答えろ」

「そうです。だから復讐のためにやりました」

「そうか、お前はいわゆる『大きなお友達』ってヤツなんだ」

いやなことを言われた。「大きなお友達」なんて呼ばれたくない。私は違う。

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×