クラウド型データ管理サービスにファイル共有機能を追加(NRIセキュア) | ScanNetSecurity
2021.09.23(木)

クラウド型データ管理サービスにファイル共有機能を追加(NRIセキュア)

NRIセキュアは、クラウド型データ管理サービス「SecureCube / Secret Share」に、複数企業間で使える「ファイル共有機能」を追加し、提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は5月9日、クラウド型データ管理サービス「SecureCube / Secret Share」に、複数企業間で使える「ファイル共有機能」を追加し、同日より提供を開始したと発表した。同新機能は「世界分散ストレージサービス」においても提供する。「SecureCube / Secret Share」は、データを秘密分散技術によって国内の複数のデータセンターで安全に分散保管する企業向けサービス。

ファイル共有機能では、ユーザのアクセス権(読み取り専用、読み書き可能)をフォルダ単位で設定できるため、複数企業間での情報共有の手段として、あるいは共同作業におけるデータ授受において、セキュアな環境を提供できる。また、データサイズはWindows(OS)で扱える上限まで可能なため、企業間での情報共有でしばしば問題となる巨大なファイルも共有できる。データが更新されたときには、別の共有ユーザへ通知する機能も搭載、全共有ユーザがデータ更新を把握することができる。なお、新機能追加による費用の変更はない。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×