伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

アメリカの大統領候補者として新たに浮上しているベト・オルーク氏は、自身がインターネット史における伝説的なハッカー集団の1つ、「カルト・オブ・ザ・デッド・カウ( cDc )」のメンバーだったと告白した。

国際 TheRegister
 アメリカの大統領候補者として新たに浮上しているベト・オルーク氏は、自身がインターネット史における伝説的なハッカー集団の1つ、「カルト・オブ・ザ・デッド・カウ( cDc )」のメンバーだったと告白した。

 また、アメリカを拠点とするこのハッカー集団(1980年代から90年代が最盛期だった)のメンバーら複数名も、オルーク氏がテキサス州エル・パソで過ごした青年期に自分たちの仲間だったことを認めている。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×