伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.21(日)

伝説的ハッカーグループ出身者が大統領候補に(The Register)

アメリカの大統領候補者として新たに浮上しているベト・オルーク氏は、自身がインターネット史における伝説的なハッカー集団の1つ、「カルト・オブ・ザ・デッド・カウ( cDc )」のメンバーだったと告白した。

国際 TheRegister
 アメリカの大統領候補者として新たに浮上しているベト・オルーク氏は、自身がインターネット史における伝説的なハッカー集団の1つ、「カルト・オブ・ザ・デッド・カウ( cDc )」のメンバーだったと告白した。

 また、アメリカを拠点とするこのハッカー集団(1980年代から90年代が最盛期だった)のメンバーら複数名も、オルーク氏がテキサス州エル・パソで過ごした青年期に自分たちの仲間だったことを認めている。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×