代理店契約により、クラウドデータの変更・移動検知ソリューションを発売(NRIセキュア、GuardTime) | ScanNetSecurity
2021.12.03(金)

代理店契約により、クラウドデータの変更・移動検知ソリューションを発売(NRIセキュア、GuardTime)

NRIセキュアはGuardTimeと販売代理店契約を締結、GuardTimeが開発したクラウド上に保管したデータの変更・移動検知ソリューション「データコンダクター」の販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社(NRIセキュア)は12月20日、日本ガードタイム株式会社(GuardTime)と販売代理店契約を締結し、GuardTimeが開発したクラウド上に保管したデータの変更・移動検知ソリューション「データコンダクター」の販売を開始したと発表した。同契約の締結により両社は、GuardTimeとNRIセキュアの各種セキュリティ管理ソリューションやサービスとのサービス連携の企画を行い、両社のソリューションにおける共同マーケティング・営業を行っていく。

データコンダクターは、特許取得済みであるキーレス署名を使ってデータに署名することで、データがいつどこで生成され、どこに移動したかや改ざんされてないかなどを自動的に検知し、異常があれば顧客企業に通知するソリューション。これにより、データの真正性や所在地を検証し、データ保管の監査証跡を残すことができ、各種法令の要件に対応したデータのアーカイビングが可能になる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×