工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第22回「ひっかかり」 | ScanNetSecurity
2024.02.26(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第22回「ひっかかり」

オレは、あらためてなにが気になるのか考えてみた。だが、なにも見つからない。こうなると、単にカンでしかない。ほんの少しだけ不自然に感じたのは、誤データはどれも住所と電話番号が間違っていることだ。妙に符合している。

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

川崎は大喜びするんだろうな、とオレは思った。システム部=自分の責任じゃなくなる。その上、他部署を公然と批判でき、今後監視できるようになる。監視っていうとアレだが、要はえらそうなご託を会議で口にできる素晴らしい口実ができたわけだ。

だが、なにかがひっかかった。なんと言えばいいんだろう。推理ってほどじゃない。

オレは、考えるともなしに、キャンペーン関連の内部資料をながめていたら、応募IDの一覧がついていた。絶句した。PKPのIDだ。これだけあってもなにができるわけじゃないから、そんなにクリティカルなものではないが、まあずさんだよな。

それから少し情報を整理するために、箇条書きにしてみた。

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×