工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第21回「ゆりね」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.22(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第21回「ゆりね」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

「これは悪魔なの。ほんとうのことではないの。こんな下品なサルに、わたくしが愚弄されるなんてありえません」

沢近は頑なにドレスを脱ごうとせず、ずっっとお姫さま気分でしゃべり続けていた。

オレもそれなりに女性経験はあるのだが、最中に普通の口調でしゃべり続ける相手は初めてだ。沢近はしている間、なにかをしゃべっている。「遠野物語」を朗読してたこともある。

「気持ちよくないの?」

「気持ちいいです。でなければ、しませんよ」

「じゃあ、なんで集中しないの?」

「だって好きなことは、一緒にした方がいいんです。本読みながら音楽聞いたり、ゲームしながらご飯食べたりするのと同じです」

絶対に違う、と思ったが、言っても無駄そうなのでやめた。最悪だったのは、明日職場でカラオケ大会があるからと、水木一郎のアニソンメドレーを歌い始めた時だ。あれに比べれば、お姫さまごっこは天国だ。

こういう食い違いがあるにも関わらず、こいつと長く続いているのは、身体の相性というヤツだろう。その後、ホテルを出て駅までの道々、沢近はオレにぐだぐだ復讐の言葉を投げつけ続けた。理不尽な陵辱にあったお姫さまとしては当然のことなだろう。聞かされるこっちは閉口する。

「貴様の陰茎を犬に食わせてやる」
「尻の穴を広げて、スイカをいれてやる」
「宇宙戦艦ヤマトの入れ墨を全身にいれてやる」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×