工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第14回「学級委員長」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.08.21(月)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第14回「学級委員長」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

「やっと気がついたか。あんた、ほんとにつくづく鈍いね。よくあるんだよ。広告代理店にキャンペーン丸投げしたりしてさ」

キャンペーンというのは曲者だ。まず担当部署がシステム部じゃなくて宣伝部や営業部のことが多い。この時点で、セキュリティ意識が著しくダウンする。そして最近ではTwitterとかブログとかfacebookとかと連動したインターネット利用のキャンペーンが多い。安易にネットを利用すると、さらにセキュリティレベルは下がる。

最後のとどめで、ろくにネットのことを知らない広告代理店やPR会社に、企画の実施を丸投げすれば、とことんセキュリティレベルは低下する。オレは何度もキャンペーンの担当者がこういう素敵な状況に陥るのを見ている。

「できれば御社で丸ごとやっていただけませんか? うちでやるとシステム部がうるさいんですよ。まるごと外注ならあいつらは口出ししませんからスムーズにできるんです」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

    [セキュリティ ホットトピック] 起動領域を破壊し PC を完全にロックするランサムウェア「Petya亜種」

  2. [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

    [セキュリティホットトピック] サイバー攻撃に対して備えるべき機能・組織・文書など、総務省が「防御モデル」として策定

  3. ISMS認証とは何か■第1回■

    ISMS認証とは何か■第1回■

  4. ここが変だよ日本のセキュリティ 第29回「大事な人。忘れちゃダメな人。忘れたくなかった人。誰、誰……君の名前は……セキュリティ人材!」

  5. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  6. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  7. スマホが標的のフィッシング詐欺「スミッシング」とは、現状と対策(アンラボ)

  8. Heart of Darknet - インターネット闇の奥 第1回「プロローグ」

  9. シンクライアントを本当にわかっていますか 〜意外に知られていないシンクライアントの真価

  10. 工藤伸治のセキュリティ事件簿シーズン6 誤算 第4回「不在証明」

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×