工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第11回「本体DB」 | ScanNetSecurity
2020.09.22(火)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第11回「本体DB」

「いいか、社内、社外のネットワークを完全に走査する。どんなに厳重に管理しているとこだって、誰からも忘れられた管理されていないなにかがあるものなんだ。サーバ、ルータ、クライアント、ゲートウェイ。なにかがある」

特集 フィクション
>>第 1 回から読む

「あのさ。これデータセンターに置いてあるものしか調べてないよね」

「おっしゃる意味がわかりません。当社の顧客情報システムは、データセンターで運用、管理しています。それ以外にどこを調べるって言うんです」

「社内だよ」

「社内?」

「いいか、ほとんどのとこはそうなんだよ。社内でサーバたてたり、無線LAN勝手に飛ばしたりしてるヤツはいないか? どれほど厳重に管理しているつもりでも、誰からも管理されていないサーバとか装置が必ずあるものなんだ。そこが全体を脆弱にする」

「当社にもそれがあるとおっしゃる」

川崎は不服そうだ。そんなことまでする必要はないと言いたいのを我慢してるっぽい。オレのことを、遠回りして運賃をぼるタクシーと間違えてる。

「いいか、社内、社外のネットワークを完全に走査する。どんなに厳重に管理しているとこだって、誰からも忘れられた管理されていないなにかがあるものなんだ。サーバ、ルータ、クライアント、ゲートウェイ。なにかがある」

オレは自信たっぷりに断言した。正直、全部を走査してなにも出なかったことは1回もない。

「たいした自信ですね」

《一田和樹》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×