工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第2回「復讐の幕開け」 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2017.06.25(日)

工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン3 「エリカとマギー」 第2回「復讐の幕開け」

特集 フィクション

>>第 1 回から読む

2011年08月

復讐は第2ステージに入った。

ここからが本番だ。エリカの間抜けなところをニュースにしてもらう。マスコミやネットで、バッシングしてもらうのだ。ちゃんとシナリオも考えてある。

私はマギーと名乗ることにした。匿名でメールアドレスとTwitterのアカウントも取得した。Twitterから犯行声明を出してやる。たった今から個人情報を盗むことを「マギる」とみんなが呼ぶことになる。

私はダウンロードした個人情報を東欧のサーバにアップした。無料のファイル共有サービス。ダウンロードのためのパスワードをTwitterでばらまいてやる。

もちろんTwitterでつぶやいてもフォロワーがいなければしょうがない。あらかじめネットニュースサイトやマスコミ関係者をフォローし、リフォローしてもらっておいた。仕事でやってる連中は、フォローされると無条件でリフォローしてくれるから楽だ。私のフォロワーは現在千人ちょっと。スタートには十分な数だ。明日が終わる頃には、十倍以上になっているだろう。

── これから、マギーがエリカをマギるよ。ってかもうマギった後なんだけどね。みんなの中に、PKPクラブの利用者はいないかな? エリカの間抜けな会員制オンラインゲームサービス。あっ、そういる。いるよね。

私は、用意してきた文章をTwitterで流し始めた。最初は誰も気づかない。見過ごしているんだろう。

── だって、このアカウントのフォロワーって、ネットニュースの人が多いから、取材のためにアカウントとっている人たくさんいると思うんだ。

── あんたの名前やID、メールアドレス、パスワード。サーバにうpしといたから。ウソだと思ったら、このURL叩いてご覧。ほら、自分の名前あるでしょ。「マギる」ってのは個人情報を盗んでさらすこと。ちょっと、いいだろ。

>> つづき
《一田和樹》

Scan PREMIUM 会員限定

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定特集をもっと見る

Scan BASIC 会員限定記事

もっと見る

Scan BASIC 会員限定記事特集をもっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)

もっと見る

[Web小説] サイバー探偵 工藤伸治の事件簿サーガ (シーズン 1~6 第1話)特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

特集 カテゴリの人気記事 MONTHLY ランキング

  1. サイバーセキュリティ経営ガイドラインがあと一歩「惜しい」理由

    サイバーセキュリティ経営ガイドラインがあと一歩「惜しい」理由

  2. ペネトレーションテスターは見た! 第2回「誰が困る? 脆弱性出すぎ問題」

    ペネトレーションテスターは見た! 第2回「誰が困る? 脆弱性出すぎ問題」

  3. ペネトレーションテスターは見た! 第1回「ペンテスターの苦悩 ~ 脆弱性が見つからないのは○○だから?」

    ペネトレーションテスターは見た! 第1回「ペンテスターの苦悩 ~ 脆弱性が見つからないのは○○だから?」

  4. 七瀬 晶 作 「自動走行車の行方」- 起こりうる事件 来たるべき世界 ~ サイバーミステリ小説アンソロジー

  5. [数字でわかるサイバーセキュリティ]情報漏洩が企業の大きな懸案事項に、約1万5千人分の個人情報を従業員が持ち出し

  6. [セキュリティ ホットトピック] ランサムウェア「WannaCry」被害概況

  7. 一田 和樹 作 「さよならアカウント」- 起こりうる事件 来たるべき世界 ~ サイバーミステリ小説アンソロジー

  8. 工藤伸治のセキュリティ事件簿 シーズン6 「誤算」 第1回「プロローグ:七月十日 夕方 犯人」

  9. クラウドセキュリティ認証「ISO 27017」「ISO 27018」の違いとは? ~クラウドのよさを活かす認証コンサル LRM 社 幸松 哲也 社長に聞く

  10. リーク情報:イギリスで政府による国民のリアルタイム監視合法化の動き、BT他キャリア大筋合意(The Register)

全カテゴリランキング

特集

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×