MacとWindowsのクロスプラットフォームで使用できる暗号化ソフトを発売(インフィニシス) | ScanNetSecurity
2024.06.13(木)

MacとWindowsのクロスプラットフォームで使用できる暗号化ソフトを発売(インフィニシス)

株式会社インフィニシスは2月1日、MacintoshおよびWindowsの両方に対応するデータ暗号化ソフトの新バージョン「cuteCipher ver 1.3.2」を発表した。本製品は、「cuteCipher」のウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップし、パスワードを設定することでファイルを暗号化

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社インフィニシスは2月1日、MacintoshおよびWindowsの両方に対応するデータ暗号化ソフトの新バージョン「cuteCipher ver 1.3.2」を発表した。本製品は、「cuteCipher」のウィンドウにファイルをドラッグ&ドロップし、パスワードを設定することでファイルを暗号化できるソフト。

ひとつのライセンスでMacintoshとWindowsの両方で使用することができ、Macintosh側で暗号化したファイルをWindows側で復号化するなど、クロスプラットフォームに対応している。パスワードは56文字まで設定できるため、高いセキュリティレベルでの暗号化が可能。また、暗号化の際に元のファイルを自動削除する機能も搭載した。動作環境はMac OS X 10.4以上、Windows XP/Vista/7となっている。
(吉澤亨史)

http://www.infinisys.co.jp/news/20110201_1.html
《ScanNetSecurity》

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×