RSAカンファレンス | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.22(木)

RSAカンファレンス

RSA Conference 特集

RSA Conference 2016

RSA Conference 2015 ※クリックして2015年の注目記事を読むOPEN▼

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか?  タニウム社 講演レポート 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[RSA Conference 2015 USA] IOC (Indicator of Compromise) は死んだのか? タニウム社 講演レポートPR

講演でRyanは、「マルウェアの95%は1か月以内に消滅するため、ファイルハッシュのIOCは実に短命です。IOCは本来、このような問題を解決するために生み出されたはずなのに」と問題提起を行った。

[RSA Conference 2016 USA] 数十万台のデバイスのフォレンジックを15秒で実現するEDR技術 ~ タニウム社 チーフセキュリティアーキテクトに聞く 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[RSA Conference 2016 USA] 数十万台のデバイスのフォレンジックを15秒で実現するEDR技術 ~ タニウム社 チーフセキュリティアーキテクトに聞くPR

タニウムのアプローチは、リニアチェイニング(linear chaining)と呼ばれています。これはネットワークをセグメント単位で分割した上で、各セグメント内の端末を数珠つなぎにして論理的な一本のチェインを形成し、伝言ゲーム形式で通信を行うというアーキテクチャです。

[RSA Conference 2016 USA] EDR (Endpoint Detection and Response)とは? ~ タニウム社 チーフセキュリティアーキテクトに聞く 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[RSA Conference 2016 USA] EDR (Endpoint Detection and Response)とは? ~ タニウム社 チーフセキュリティアーキテクトに聞くPR

タニウムが注力している EDR(Endpoint Detection and Response)は、まだ日本ではあまりなじみのないジャンルです。まず、従来のエンドポイントセキュリティと EDR との違いを教えて下さい。

[RSA Conference 2016 USA] スキルとコスト低下で増加するDDoS攻撃、最新傾向「おとりDDoS攻撃」とは(NSFOCUS) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[RSA Conference 2016 USA] スキルとコスト低下で増加するDDoS攻撃、最新傾向「おとりDDoS攻撃」とは(NSFOCUS)PR

APTなどの高度な攻撃に向けた先端対策技術や研究発表が多くを占める RSA Conference だが、DDoS攻撃の進化する現状と対策に関する製品やセッションも、同様に強い注目を集めていた。

[RSA Conference 2016 USA] 制御システムを守る7つの戦略(Kaspersky Lab) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[RSA Conference 2016 USA] 制御システムを守る7つの戦略(Kaspersky Lab)PR

Kaspersky 社が社会インフラなどの制御システムの研究を行い、産業用制御システムのセキュリティ対策製品や、シミュレーションを用いた演習プログラムなどを提供していることは日本ではまだあまり知られていない側面かもしれない。

[RSA Conference 2016 USA] クラウド時代のセキュリティを再定義し 包括的なWeb & クラウドセキュリティ ベンダに脱皮(ブルーコート) 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

[RSA Conference 2016 USA] クラウド時代のセキュリティを再定義し 包括的なWeb & クラウドセキュリティ ベンダに脱皮(ブルーコート)PR

日本では大企業向けゲートウェイ製品のイメージが強いブルーコートだが、クラウドサービスのセキュリティやコンプライアンスを担保する「CASB」をソリューションに加えるなど、Webおよびクラウドセキュリティを包括するベンダーとして急激にグローバルで存在感を増している。

【RSA Conference USA 2016】 「脅威情報の共有」と「人材不足の打開」の秘訣を説く~RSA キーノート 画像
研修・セミナー・カンファレンス

【RSA Conference USA 2016】 「脅威情報の共有」と「人材不足の打開」の秘訣を説く~RSA キーノート

キーノートに登壇した Intel Security Group の Christopher Young は、セキュリティ企業がビジネスモデルを再構築する必要性を示し、「たとえ脅威情報をセキュリティ企業同士がシェアしても競い合うことができると私は信じている」と語った。

【RSA Conference USA 2016】クリエイティブなセキュリティ人材を育てる組織文化~RSA キーノート 画像
研修・セミナー・カンファレンス

【RSA Conference USA 2016】クリエイティブなセキュリティ人材を育てる組織文化~RSA キーノート

「我々は、アンチウイルス、サンドボックス、次世代ファイアウォールなどの防衛的な技術が、今後も我々の安全を確保するかのようなふりをしている──そうはならないと知っているにも関わらず」

りく君のシンガポールセキュリティ紀行 ~ 飲み過ぎの友だちに会ったよ 画像
研修・セミナー・カンファレンス ScanNetSecurity

りく君のシンガポールセキュリティ紀行 ~ 飲み過ぎの友だちに会ったよ

開催最終日には、以前シンガポールに住んでいたという “自称国際派” 編集部の Y に案内させて、マーライオンも尋ねたんだニャー。

【RSA Conference 2015 APJ】アジアを対象とした最新APT攻撃事例、日本への攻撃も(FireEye) 画像
特集 ScanNetSecurity

【RSA Conference 2015 APJ】アジアを対象とした最新APT攻撃事例、日本への攻撃も(FireEye)

FireEyeのシニアVP Grady Summers氏は7月23日、RSA Conference APJ 2015にて講演を行い、同社が観測、調査、分析を行った日本を含むアジア地域のAPT攻撃について発表した。

【RSA Conference APJ 2015】セキュリティ対策予算の3割を検知とインシデントレスポンスに(RSA) 画像
特集 湯浅 大資

【RSA Conference APJ 2015】セキュリティ対策予算の3割を検知とインシデントレスポンスに(RSA)

情報セキュリティの国際会議RSA Conference Asia Pacific & Japan 2015が7月22日に開幕し24日までシンガポールにて開催される。EMCのセキュリティ部門であるRSAのCTO Zulfikar Ramzan氏にアジア太平洋地域におけるセキュリティなどについて、話を聞いた。

【RSA Conference 2015 APJ】Android マルウェア iBanking の双方向デモ 画像
特集 高橋 潤哉( Junya Takahashi )

【RSA Conference 2015 APJ】Android マルウェア iBanking の双方向デモ

人間が関わる部分が一番弱いとも言えます。たとえば、APT のような先進的な脅威でも、実際には電子メールの形で最初に現れて、メールに書かれた、ソーシャルエンジニアリングのワナにひっかかったことが端緒であることが多いのです。

【RSA Conference APJ 2015】マルウェア対策同様に重要なアイデンティ管理、有効な対策とは(RSA) 画像
特集 湯浅 大資

【RSA Conference APJ 2015】マルウェア対策同様に重要なアイデンティ管理、有効な対策とは(RSA)

RSA Conference Asia Pacific & Japanは7月22日から24日までの3日間、シンガポールで開催されている。初日に行われたキーノートスピーチでは、EMCのセキュリティ部門であるRSAの社長Amit Yoran氏がアイデンティティ管理の重要性を強調した。

【RSA Conference 2015】データ中心型のアプローチで企業を守るセーフネット 画像
特集

【RSA Conference 2015】データ中心型のアプローチで企業を守るセーフネット

RSA Conferenceに出展しているSafeNetの展示ブースでは、来場者参加型のトークショーや実演エリア設けられていた。展示内容について、GemaltoでVice President of Strategy for Identity and Data Protectionを務めるTsion Gonen氏に聞いた。

【RSA Conference US 2015】型破りの「ホワイトリスト型セキュリティ」でエンドポイントを守るハミングヘッズ 画像
特集

【RSA Conference US 2015】型破りの「ホワイトリスト型セキュリティ」でエンドポイントを守るハミングヘッズ

RSA Conferenceに数少ない日本企業として、自慢のソフトウェア一本を明快にプロモーションしていたのはハミングヘッズ。初めて出展した感想と、現地での手応えなどについて、ハミングヘッズ代表取締役社長の加藤幹也氏に聞いた。

【RSA Conference US 2015】サメに襲いかかる魚群のアプローチと機械学習技術で「よりスマートな」セキュリティを提供するウェブルート 画像
特集

【RSA Conference US 2015】サメに襲いかかる魚群のアプローチと機械学習技術で「よりスマートな」セキュリティを提供するウェブルート

今年のRSA Conferenceの会場では、ウェブルートの名前を目にする機会が多かった。展示ブースの天井まで届くモニュメントや、様々なところで確認できる大小のロゴ、インパクトの強いポスターなどは、このイベントに対する同社の強い意気込みを表しているように感じられた。

そのキャッシュレジスターのメーカーは 1990 年から、ずっと同じパスワード「166816」を利用している~あなたの PoS(P.O.S.)にハッカーは高笑い(The Register) 画像
国際 ScanNetSecurity

そのキャッシュレジスターのメーカーは 1990 年から、ずっと同じパスワード「166816」を利用している~あなたの PoS(P.O.S.)にハッカーは高笑い(The Register)

彼らは、このパスワードがライバル社のベンダーの PoS にさえも適用されていると語った。なぜなら、顧客たちは自分のコードが(自分の PoS を動かす)独自のスイッチであると考えているからだ。

【RSA Conference US 2015】元米国海軍Mike Brown氏に聞く2020年の東京オリンピックとセキュリティ 画像
特集

【RSA Conference US 2015】元米国海軍Mike Brown氏に聞く2020年の東京オリンピックとセキュリティ

米国海軍のセキュリティに従事していた経験を持つRSA Global Public SectorのVP/GMあるMike Brown氏は、業界の動向をどのように見ているのだろうか。米国のにおける政府と民間企業の関係、2020年に開催される東京オリンピックにおけるセキュリティについて聞いた。

【RSA Conference US 2015】ボーダレスの総合的なソリューションを提供するCiscoの戦略 画像
特集

【RSA Conference US 2015】ボーダレスの総合的なソリューションを提供するCiscoの戦略

RSA Conferenceに集まる来場者の多くは、ビジネスの現場におけるサイバーセキュリティに取り組んでいる人々だ。今回は展示内容、イベント全体の印象などについて、CiscoでProduct Marketing Securityのヴァイスプレジデントを務めるMarc Solomon氏に聞いた。

【RSA Conference US 2015】高速な暗号化トラフィック検査とユニークな視点で「いまどきの組織」を守るWatchGuard 画像
特集

【RSA Conference US 2015】高速な暗号化トラフィック検査とユニークな視点で「いまどきの組織」を守るWatchGuard

赤一色で統一されたRSA ConferenceのWatchGuardブースで、Security StrategyディレクタのCorey Nacheriner氏にリリースされたばかりの「Fireware OS11.10」などについて聞いた。

【RSA Conference US 2015】高速と安全性を両立するファイアウォール(ジュニパーネットワークス) 画像
特集 湯浅 大資

【RSA Conference US 2015】高速と安全性を両立するファイアウォール(ジュニパーネットワークス)

業界最速のファイアウォールを展示ブースの中心に設置したジュニパーネットワークスは、SRXシリーズを中心に来場者に紹介。同社シニアディレクター Rebecca Lawson氏は、SRXシリーズの高速性が最大の特長だと語った。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
Page 1 of 4
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×